地図アプリで店を素早く見つけるにはロケスマがオススメ!使い方を解説!

お気に入りのアプリは何個かあるのですが、その中でも特に気にっているアプリが「ロケスマ」というアプリです。このアプリは、地図上にスーパーやコンビニなどの店を表示してくれるアプリです。

このアプリは、一人暮らしをするときに物件の周辺にある店を確認したいと思って、アプリを探していたらたまたま見つけたものです。これがなかなか便利で良いアプリで今でも使っています。

地図上にアイコンが表示されて見やすいし、特定の店を探すこともできるので試して欲しいアプリです。では、使い方も含めてロケスマの紹介をしていきます。

ロケスマとは?

ロケスマ

ロケスマ

Digital Advantage Corp.無料posted withアプリーチ

ロケスマは、地図上に店のアイコンが表示されて、行きたい場所がすぐ見つかるアプリです。登録などは一切不要で、全ての機能を無料で使用できます。しかも、邪魔な広告はありません。また、営利目的でも使えるみたいです。

iOSとAndroidの両方でロケスマはあります。

基本的には、周辺にある店を表示させたり、行きたい店がどこにあるのかを調べるために使います。

アプリを起動してタップするだけで表示できて、営業時間や店舗情報も簡単にチェックできます。マップにはGoogleマップを使用しているのでストリートビューも見ることができます。

WEB版もあります→ロケスマWEB

WEB版はブラウザで利用できますが、アプリを使った方が絶対に使いやすいです。

ロケスマの使い方・機能

使い方は、起動して表示したい店のアイコンをタップするだけです。
使い方に関しては見たら大体分かると思うので、機能を中心に書いていきます。


アプリの下のメニューに沿って説明していきます。

アプリ使用中のみ位置情報をオンにする

アプリの説明の前に1つだけアプリの設定に関して、位置情報について書いておきます。

普段は位置情報をオフにして、このアプリを使用する時のみ自動にオンにする設定にしておくといいです。外出時に気になる充電の減りを抑えることができます。

設定→プライバシー→位置情報サービス→ロケスマと進みます

位置情報の利用許可を、「このAppの使用中のみ許可」にチェックをします。これでロケスマ使用中のみ位置情報をオンにする設定にできました。

では、使い方・機能の説明をしていきます。

チェーン店

主にここから店を探します。
周辺の100店舗や新規オープンした店、最近追加された店などを検索できます。もちろん、カテゴリから特定の店を探したり、コンビニなどで絞って検索することができます。

TOP、フード、ショッピング、サービス/施設に別れています。普通にスクロールすると移動できますが、ボタンが表示されるのでそれでも移動できます。

周辺100店舗を表示

この機能は物件を探している時に重宝しました。周りに何があるのか見たい時に使えますが、すごいピンが密集しているので本当に周辺の店を探したい時くらいしか使わないです。

 

マップはGoogleマップにアイコンのピンが立っただけなので分かり易いとは思います。

右上の写真マークを押すと航空写真に切り替わります。その横の虫メガネのマークを押すと住所を入力して検索することができます。ちゃんとした住所じゃなくて、〇〇県〇〇市って感じでも検索できます。

下の方の拡大のマークを押すと拡大します。その横のマークを押すと、現在地に飛ぶことができます。左下の「Google」を押すとGoogleマップに移動することができます。

 

アイコンをタップするとその店舗の詳細情報を見ることができます。

タイムズの駐車場の情報を見て見ると、距離、料金、営業日、台数などの必要な情報が一目で分かります。

右下のボタンからGoogleマップでストリートビューが見れたり、ルートを表示したりできます。Googleマップとの連携がしっかりしています。

カテゴリから検索

カテゴリや個別の店でも検索することができます。周辺フード100や周辺ショッピング100などもとても便利です。

名前だけですが、どんな店があるのかも分かります。想像していたよりも多くの店が登録されていて、知らない店もたくさんあります。

「カフェ」のカテゴリだけでも検索することもできます。さらに店の名前で絞りたい場合は、右の数字が書いてあるフォルダのアイコンをタップします。

カフェ→スターバックスを選んでみます。(1回も行ったことないですが笑)

すると、マップ上ではスターバックスのみが表示されます。

個別で店の名前を検索した場合は、左上のインフォメーションのアイコンが追加されていて、店のTwitterに飛べます。

個別検索


これは1番上の検索バーから行います。探したい店の名前やキーワードを入力して検索するだけ!
ちなみに検索バーの横にあるやつで、URLやQRコードからマップを開くことができます。

コラボ+

ここではロケスマと他サイトとのコラボレーションマップを表示します。外部サイトの情報を参考にしてマップを表示しているみたいです。

主に公共機関や病院、駅などの施設やサービスなどを中心に検索することができます。ホテルやトイレなどは便利なんじゃないかな。

あまり使わないかもしれませんが、関連リンクからホームページやサイトに飛ぶこともできます。

検索

これは先程の個別検索と同じです。音声入力で検索もできるんで試してみてください。

Gマイマップ+

一般ユーザが作成したGoogleマップを利用したGoogleマイマップというものがあるのですが、その中からロケスマが厳選したマップを表示することができます。

グルメやショッピングなどはもちろん、温泉やWi-Fiのスポットなどが簡単に見つかります。旅行向きのマップが多い印象です。有名なところはもちろん、あまり知られていないがオススメの場所などを見ることができます。

地方別にも別れているので使いやすいです。

上の検索バーで検索した場合の検索結果にもこのマップは出てきます。「アニメ」で検索してみると...

アニメの聖地などのマップもありました笑

Googleマップだけでは探しずらかったり、使いにくかったりしたので良い機能です。ユーザを意識したこういう機能はどんどん活用していきたいですね。

履歴

今まで自分が調べた履歴やお気に入りを見ることができます。

お気に入りは、カテゴリーや店の名前の横をタップすることで登録できます。

もう一度押すと解除できます。

ロケスマの良いところ

僕が使って見ていいな〜と思うところや、使う理由を書いていきたいと思います。

見やすくて、使いやす

マップには、Googleマップを使用しています。iPhoneユーザの方でもGoogleマップを使っている人は多いと思うので使いやすやすいと思います。
しかも、Googleマップだけでは探せる店が限られているし、店を探すためのアプリではないので見にくかったりします。

検索できる店や施設などが多い

この手のアプリで1番重要なのが、登録されている店や店舗が多いこと。それが、このアプリでは尋常じゃないくらいあります。

この店何?聞いたことないって店が結構あります。それくらマイナーな店まで扱っています。これだけでもめちゃくちゃ使えます。

検索範囲を絞ることができる

ただ周辺の店を表示するだけではなく、フードやショッピング、サービス・施設といった大きなカテゴリーからカフェやコンビニといったある程度絞った検索もできます。

登録されている店が多いが、すぐに検索することができます。図書館や警察署、トイレ、 Wi-Fiのスポットなど意外とこれどこにあるの?ってやつも検索できます。
さらに、店の名前やキーワードで検索することもできます。

日々多くの店追加されている

これは重要なことで、新しい店やマイナーな店なども追加されていっています。他にもβ機能など、新機能が追加されて使いやすくなっています。

店舗情報も最新で、更新頻度もかなり多いです。
アプリ自体の更新もしっかりされているので安心できます。こういうところからも長く使えそうなアプリです。

ロケスマの残念なところ

僕はこのアプリ結構満足しているのですが、1つだけ使いずらいところがあります。

一部はGoogleマップ出ないと見れない

ほんの一部だけなんですが、ストリートビューやルートなどはどうしてもGoogleマップの方で見ないといけないです。これは会社が違うので仕方ないですね。

そもそも店を探すアプリなので、僕はあまり気にならないです。

まとめ

毎日使うアプリではありませんが、いざ外食するときに便利です。友達と〇〇食べたいな〜となった時に、探すときに使ったりします。
外出先でも、1分もかからないで行きたい店や周辺の飲食店を探せます。営業日や営業時間も確認できます。
あまり出かけたり、食べに行ったりしない人でもアプリをインストールしておくといいです。いざとなった時にめちゃくちゃ使えて助かります。

ロケスマ

ロケスマ

Digital Advantage Corp.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました