フリマアプリ「メルカリ」の使い方!!検索からメルペイなどの便利な機能も解説!

最近久しぶりに「メルカリ」で商品を購入する機会があったのですが、ここ数ヶ月くらいで仕様が結構変わったなぁ〜と思いました。

UIやボタンの配置が変わったり、新しい機能なども追加されていました。便利になったところもあるので、今さらという感じですがフリマアプリで有名なメルカリについて書いていきます。

使っている人が多いと思いますが、便利な機能、オススメの使い方について解説していきます!

メルカリとは

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

もう説明は不要かもしれませんが、「メルカリ」とは簡単に売買できるフリマアプリです。CMや広告で良く見かけるので知っている人が多いと思います。

使わなくなったものや要らないものを簡単に出品でき、使いやすいところが特徴的です。僕も中古の商品を買う時はメルカリを必ずチェックします。支払い方法も多いのでクレジットカードを持っていなくても利用できます。

商品の売買には、もちろん住所や支払い情報などが必要ですが、それも時間はかからないです。

登録さえしてしまえば、中学生とかでも商品を出品出来ちゃいます。

基本的な使い方・機能

使い方ですが、特に説明しなくても分かりやすくて使いやすいです。2019年の2月くらいのアップデートでボタンの配置とかがガラッと変わってかなり改良されました。

 

アプリを開くとこんな感じ。Twitterと似ていると思ったのは僕だけでしょうか笑

下のボタンからしたいことを選べます。

「ホーム」では、商品を探すことができます。1番上の検索バーで検索したり、横にスライドして大きいカテゴリごとに見ることもできます。カテゴリの他に、写真やブランドからも検索して目当ての商品を探すことが出来ます。

1番右上のチェックマークから、取引中の状況などを確認できます。

 

「お知らせ」では、コメントや取引メッセージなどを見ることが出来ます。他にも事務局からのお知らせもここで見ることができます。

 

「出品」ボタンを押すとすぐに出品画面に移ります。出品はすぐにできます。写真を撮って商品説明を書いて、カテゴリーや配送方法などを選択して、値段を決めると出品できます。

 

「メルペイ」では、売上金やポイントの確認ができます。メルペイは色々と便利なことができるので後で詳しく書いています。

「マイページ」では自分のプロフィールや購入・販売情報を確認できます。その他ガイドを見たり、設定を変更することができます。

僕は五つ星ではありません泣

評価はあんまり気にしていないのでいいのですが...

メルカリの便利な機能

メルカリを使っている人のほとんどはスマホのアプリだと思います。ネットのでも利用できますが、スマホからの方がお手軽で使いやすいです。

そういうこともあって、メルカリのアプリはかなり使いやすくなっています。今も1ヵ月に数回アップデートされています。

そんなメルカリの使いやすいところや便利な機能を紹介したいと思います。

検索の範囲を絞る

メルカリでは、主にキーワード、写真、カテゴリー、ブランドから検索することができます。

 

商品名が分かる場合はキーワードで探すといいです。出品者はほとんどが商品名や通称で出品します。なので大抵検索に引っかかります。できるだけ安く買いたいと思うので、検索に引っかかる数が多い「キーワードで探す」をオススメします。

検索するときは複合キーワードを使うと目当ての商品が見つけやすいです。簡単なもでいうと、「ブランド名+カテゴリ名(商品名)」です。例えば、「Apple+iPhone8」みたいな感じです。Appleのところは、アップルとして検索してみたり色々試してみるといいです。

 

あとは、カテゴリーやブランドから検索するのも良いと思います。カテゴリやブランドもほとんど記載してあるので、有効的な検索方法です。

これっていうものはないけど、なんかいい服ないかな〜って感じで探したい時があると思います。そんな時にカテゴリーやブランドから探すといいです。また、服や靴などの商品名で検索するのは難しいものを検索するときにも便利です。

ブランドはごちゃ混ぜで見たい場合はカテゴリーから検索していくといいです。ブランドから検索したい時はブランドから検索しますが、検索後にサブカテゴリーが上に表示されるのでそこからさらに絞ることができます。

どちらにせよ、どんどん検索条件を絞っていくのでスムーズに検索できて便利です。カテゴリーから見つけた商品名をキーワードから検索してみるとさらに安い物えお見つけれたりもします。

 

写真で探すことは個人的にあまりおすすめしません。

一応検索はできるのですが、精度は個人的に微妙です。他のアプリにも共通するのですが、カメラから読み込むのはまだまだ精度がそんなに高くはないと思います。

商品名が分からなかったり、何という物か分からない場合以外は普通に検索した方がいいです。写真で検索して、検索結果で出てきた商品名を再度キーワードから検索するのは良い方法だと思います。

このように、適当に探す場合と目当てのものが決まっている場合で多少検索方法が違ってきます。でも、どちらも1回検索するだけじゃなくて取り敢えずいいねだけして、他の検索方法で探したり、複数キーワードやキーワードを少し変えてみたりするとより安く購入できます。

ライブ

これは使っていない人も結構いると思います。ライブは、リアルタイムで商品を売買できます。出品者は商品はあらかじめ決めておきますが、ライブ中に追加もできます。

画像をタップすればライブをみれます。自分がライブをしたい場合は下の「ライブ」を押すとできます。ライブをするときは、ごちゃ混ぜで出品してもいいのですが、ある程度カテゴリーで絞ってライブをすると人が集まりやすいです。

ライブは、顔出ししている人もいるので少し安心だと思います。少なくとも商品は見れます。取引にはある程度の信頼関係必要なので、その点はあまり心配しなくていいと思います。配信者も悪い評価がつくと視聴者が減ったり、売れなくなるとわかっています。

ライブのメリットはその場で購入したり、コメントできることです。ファッション系などは質問したいことが多いと思うので、リアルタイムで聞けるので購入しやすいと思います。

一度にたくさんの商品が紹介できるので、売る方も買う方にも良いチャンスとなります。気になる人やよくライブをする人がいたら、メルカリにはフォロー機能があるのでフォローしておくといいです。

他にもハンドメイド商品などは、検索に引っかかりにくいのでライブ向きの商品です。フォロワーが増えると自分のオリジナル商品でも売りやすくなります。

配信する場合は、カバー画像(サムネイルみたいなもの)を顔写真にした方が印象は良いとです。ライブの時は商品メインに写して、自分の顔を無理に写さなくて良いでしょう。

メルカリ便

メルカリ便は、メルカリ独自の発送方法です。らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便、大型らくらくメルカリ便があります。配送会社はらくらくメルカリ便はヤマト運輸で、ゆうゆうメルカリ便は郵便局です。

どちらも基本的なサービスは同じです。

  • 宛先不要
  • 送料は全国一律
  • 対応サイズが広い
  • 配送状況をアプリ内で確認できる
  • 匿名配送可能
  • 配送時の商品紛失・破損はメルカリ側が全額補償

メルカリ便っていうのはだいたいこんな感じで、送料が全国一律で普通に宅急便や郵便局を使うよりお得となっています。サイズ別の値段はどちらも一緒なので、同じサイズで送る場合はどちらでもいいです。

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の違いはこちら

どちらもサービスに大きな違いはないので、好きな方を使ったらいいと思います。僕は家からセブン-イレブンが1番近いのでほとんどらくらくメルカリ便にしています。

「らくらく」と言うだけあって、すぐ終わるのでめちゃくちゃ楽です。レジでスマホに表示されるバーコードを見せて、匿名配送のシールを荷物に貼るだけです。メルカリ便の送料は販売利益から引かれるので、レジでお金を払う必要はありません。

ミニレターやクリックポストで送れるもの以外の中型や大型の商品は基本的にらくらくメルカリ便で送っちゃっていいです。家具などは、大型らくらく便がおすすめです。

 

配送状況を確認できるので何かと便利です。出品者は大体南日くらいに到着するかわかりますが、購入者は分からないので、大体の目安となります。

メルペイを使いこなす

メルペイは、メルカリアプリを使った決済サービスです。決済サービス?自分には必要ないかなと思った方もいるかもしれませんが、決済以外にも使わないと損するくらいの機能があるので使った方がいいと思います。

メルペイは割と最近の機能なので、何ができるか分からない人も多いと思います。なので、何ができるかイメージしやすいようにメルペイについてまとめてみました。

  • 売上で購入したポイントでメルカリ内やメルペイ加盟店の支払いに使える
  • お店のクーポンがもらえる
  • メルカリアプリ内で登録銀行口座から無料でチャージ可能
  • 振込申請期限をなくせる
  • メルカリ内でポイントを購入せずに支払い可能

ざっとこんな感じです。

上の2つはメルペイの設定をするだけで利用できるようになります。電子マネー扱いなので、iPhoneではWalletにメルペイを登録します。メルカリのアプリからできるのですぐに設定できます。

下の3つは銀行口座の登録も必要となります。特に振込申請期限がなくなるのはデカイです。これはメルペイの設定をしないで、銀行口座を登録するだけでできます。

通常の振込申請期限は180日ですけど、振込手数料を無料にするには売上金の合計が1万円以上じゃないといけません。それ以下は210円かかってしまいます。

普段あまり出品しない人は180日で1万円に行かない人もいると思います。そういう人は、銀行口座を登録するだけで機嫌がなくなるので登録だけしておくといいです。

ガイド・お問い合わせを活用する

メルカリでは、初心者にもわかりやすいようにガイドがあります。メルカリを使っていて分からないことや悩んだりした場合はまずガイドを見るといいです。

マイページ→ガイド・お問い合わせから見たり、問い合わせができます。

自分が詰まってしまったところは大抵他の人も悩んだり、分からなかったりしているものです。なので、ここで探したり検索したりすると早く解決します。

特に取引でトラブルが生じた時はここを見ると、他の人の質問や解決策も見ることができるので参考になると思います。僕もたまに見ています。

それでも解決しない時はお問い合わせを使いましょう。僕は10回くらい使っています笑

お問い合わせは取引のトラブルくらいしか使わないですが、運営と直接連絡できます。回答は数日以内には返ってきます。

 

個人的にはメルカリの自動応答チャットボットが面白いと思いました。

短い文だとちゃんと答えてくれました。賢いです!

送料とかをパッと調べたい時に便利かも。このメルカリチャットボットはメルカリガイドの下に出てくる吹き出しをタップすると出てきました。

招待ポイント

他のアプリみたいに招待すると1人につき300Pもらえます。メルカリの300Pは300円相当なので意外ともらえます。招待された方にも300Pもらえるのでコレを使わない手はないです。

招待は何人でもできますが、月10人までとなっています。

アプリをインストールする前はこんな招待のことなんか知らないと思うので、ぜひ友達に教えてあげて300Pもらっておきましょう。

僕の招待コードを入力してくれてもいいですよ笑

僕の招待コード:XYYNKG

自分の招待コードの表示はマイページ→招待してポイントGETから見ることが出来ます。

キャッシュを消去する

キャッシュとは、一時的に記憶しているデータみたいなものです。

マイページの1番下の「キャッシュを削除する」からキャッシュを削除することができます。

アプリが重いと感じた時はキャッシュを削除すると軽くなる場合があります。キャッシュはどんどん溜まっていくので、定期的に消しておくと良いです。

まとめ

メルカリは普段からよく使っている人も多いと思います。そんな人でも、買ったり、売ったりすることにしか目がいってなくあまり細かな機能や設定を気にしていない人もいたと思います。

僕が1番気になったのはメルペイです。売上金からポイントに買えるとコンビニなどでも使えるので、売上金が少額ならわざわざ振込申請をしなくても普段の生活で使えます。店で使えるクーポンもあるので使ってみるといいです。

どんどんアプリが使いやすくなっていくのはユーザーとしても嬉しいことです。中古商品の売買には、スマホから簡単にできるメルカリは外せないのでこれからも使っていく予定です。

メルカリで売買する時の小技について書いています→【最新】メルカリ裏技攻略

コメント