オルファの左利き用カッターが使いやすい‼替刃もついてくる!

4月の引っ越しの時に買った左利き用のカッターが使いやすので紹介したいと思います。

左利きが普通の右利き用のカッターを使うと、刃が逆向きになってしまいます。あと、ダイヤルが邪魔で切りにくいんですよねー

実際使ってみると、うぉぉぉお使いやすい!ってなりました笑

OLFA(オルファ)レフティL型の概要

OLFA(オルファ)レフティL型
ブランド OLFA(オルファ)
全長(mm) 148mm
適応替刃 LBL10B(刃幅:18mm、刃厚:0.5mm)
刃厚 0.5mm
全幅(mm) 39.5mm
全厚(mm) 148mm

左利き用大型カッターナイフ
・ロック式
・ネジロック式
・薄いベニヤ板
・替刃2枚付き

※適応替刃はLBL10Kでも良いと思います。

開封

それでは開けていきます!

今回買ったのは、大型のカッターナイフです。左利き用で小型ナイフはあるのかな?

僕は、普通に使い勝手がいいので大型でいいですけど。ちゃんと、「左ききタイプ」って書いてあります。

中身は、カッター本体と替刃のみです。

デザインはとてもシンプルで黄色ほぼ一色です。僕はカッターのデザインは気にしないので別にって感じです。当たり前ですが、刃は左利き専用の刃が装着されています。

替刃は2枚付属していました。これは、めちゃくちゃありがたいwww

普通なら、「あっ!替刃付いてる!」って感じなんですが、左利き用の替刃はあまり売っていません泣

こればかりは左利きの宿命ですね。とは言え、普段家で使う分には付属の2枚の替刃で足りると思います。

普通の右利き用?のカッターナイフと比べると、こんな感じで対称になっています。

サイズは、万能タイプのL型カッターナイフです。主に、ダンボール切りや袋切りに適しています。薄いベニヤ板なら切ることができます。あまりに厚すぎると折れてしまいました。

ダイヤルは残念ながら右利きと同じで、時計回りで閉まります。う~ん、これも逆回りにしてほしかったな。

どうでもいいですが、ダイヤルの横にもOLFAって書いてあります。この記事を書いているときに気づきました(笑)

裏側はこんな感じでふつーでした。

使ってみた感想

使ってみて良かったとこやイマイチなとこをつらつら書いていきます。

使いやすい

普通に使いやすい。普通のカッターを左手で使う場合は、まず右手でカッターを持って左手でダイヤルを回して刃をだす。それからカッターを上向けにして左手で持たないといけない。さらに、固定ダイヤルが手の腹にあたって邪魔である。しかも、カッターの裏向きは意外に使いにくくて気持ち悪い。やっぱり表向きの方がいい。

と言っても左利きの人にしか分からないでしょうが…

左手で持つように設計されているので握りやすいです。さらに、使っていると慣れてくるのか手に馴染みます。刃の出し入れや固定もすぐにできる。長さの調整がしやすいのは個人的にデカイです。逆向きだとそもそも刃が見にくいんですよね。

やっぱり利き手用の方がしっくりきます。

ネジの締め込みも左回りにして欲しい

固定するときに回すネジですが、回転方向が右利き用と同じなのでほんの少し回しにくいです。どうせならこれも逆向きにして欲しかったです。

替刃を探すのが大変

普通の右利き用の刃とは違い、左利き専用の替刃が必要になります。替刃は2枚付いていますが、それがなくなれば自分で購入しないといけません。普通のホームセンターや文具店などにはないと思うので、ネットなどから買わないといけません。僕はあまり使わないので、当分は大丈夫そうです…

↓替刃ですが、上の概要ではLBL10Bと書いていますが、サイズ的にはLBL10Kでも大丈夫ともいます

まとめ

左利き用のカッターは使いやすい!左利きでもカッターは右手で使う人もいると思いますが、中には右利き用を左手で使っている人もいるでしょう。使いにくい人は左利き用のカッターを買って使ってみてください!使いやすいですよ!

あぁ、右利きの人がこの左利き用のカッターを使ったら、利き手用のカッターのありがたみが分かるんだろうな〜笑笑

以上、左利き用のカッターは使いやすカッターって話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました