マウスパッドはゲーミングにおすすめ!!手首が疲れない。

大学に入ってパソコンを使う時間が増えて、マウスを触る時間が増えました。マウスを使っていると、手首と机が触れる部分が痛くなるので、マウスパッドを買ってみました。

GEL Waveマウスパッドの概要

GEL Waveマウスパッド
メーカー Kensington(ケンジントン)
 サイズ(幅×奥行×高さ) 190mm×250mm×25mm
重量 415g
カラー ブルー、レッド
保証期間 購入日から1年

スタイリッシュな2トーンカラー
程よい弾力のジェルクッションで疲れにくい
・マウスパッドの中央部の溝により通気性が向上
滑り止めがあるので設置面が滑らない
・色は、ブルー、レッドの2色

GEL Waveマウスパッドのレビュー

まずは開封して、その後に使用した感想を書いていきます。

開封

開けていきますよ〜

普通のマウスパッドよりかは大きめかな。ジェルの部分はジェルボールみたいな模様。

なんと言ってもジェルの部分が目立ちます。早く触りたてぇー(笑)

よく見ると触れるではないか!触ってみるとぷにぷにでした。さすがにジェルボールほど柔らかくはないですww

でも、程良い硬さです。

このマウスパッドの主な特徴はこんな感じ。

ちなみに、裏の厚紙は保証書になっているので捨てないように。

開けてみました。なんかジェルの部分がえらい綺麗に写ってますね。光に当たっている状態だと目で見てもこんな感じです。なかなか良い色してますよ。

感触としてはぷにぷになのはそうですが、普通に使っていて、破れたり変色したりはなさそうです。長持ちしそうです。

マウスパッドのマウスを置く部分はレンチキュラーみたいな手触りです。

※レンチキュラーっていうのは、見る角度によってイラストが変わる表面がギザギザしたアレです。

もっと拡大してみます。

分かるかな?少しギザギザしています。素材は布ではないと分かってもらえたらいいです。どっちでもいいんですけどね…

裏面はなんかシールが貼ってあるので剥がしていきます。

裏面は全面ゴムなので滑ることはまずないです。

僕の場合は、デスクマットの上にマウスパッドを置いて、さらにその上にこのジェルマウスパッドを置いています 笑笑

これでもズレないです。なので、布製のものの上にも置くことができます。

今のところは、こんな感じで落ち着いています。真ん中のマウスパッドは別にいらないのですが、使わないのはもったいないので使ってるだけ。

使用感想

疲れにくく、痛くない

長時間使っていても全然痛くないし、つかれない。真ん中部分が凹んでいて、そこに手がぴったりハマってマウスが動かしやすい

人間工学に基づいて設計されているらしい。

他の手を置くことができるマウスパッドは試してないが、素直にこれにしてよかったと思う。

マウスが動かしやすい

マウスを置くギザギザの部分は、滑らかにマウスを動かせる。広さも充分あって不快感もない。

まとめ

これを使う前までは、手首が赤くなっていましたが、このマウスパッドを使い始めてから痛くなくなりました。ジェルの部分は違和感もなく、長時間利用できます!しかも疲れません。なので、マウス使っていて手が痛いと感じたり、疲れたりする人にはぴったりなんじゃないかな。

コメント