【レビュー】ロジクールのステレオスピーカーZ120BWはノイズが気になる

去年自作PCを組んだ、ぴょんすです。

パソコン用のスピーカーとして、初めは有名なロジクールのステレオスピーカーZ120BWを使っていました。安くて評価も良かったので購入したんですが、僕はあんまりだなと思いました。

今まで使って良かったものしか記事にしていなかったんでしが、思い切ってレビュー記事を書いてみることにしました。

ロジクールのステレオスピーカーZ120BWはイマイチ

この記事を書いている段階では、星5つうち星つでレビューも4000超えの人気商品ですが、、、

個人的には、全体的に微妙でした。

イマイチな理由

理由はこちら

  • 音が出ていないときに機械音がする
  • 音量を上げるとノイズが出る
  • デザインが微妙

上記の通りで値段通りというか、安物の特徴が目立つ感じです。1つずつ見ていきたいと思います。

音が出ていないときに機械音がする

このロジクールのステレオスピーカーZ120BWの評価が低い最大の理由です。

パソコンの方で音を出していない時に、ずっと「ピー」と機械音がなっています。この機械音は音自体は小さいので、音楽や動画を見ている時は気にならないのですが、音がなっていない時は結構気になります。

 

感覚的には、モスキート音や道路を歩いていた時に突然聞こえる電波と似ています。なので、ずっと聞いていると耳がおかしくなったり、作業に集中できないこともありました。

不良品なのかとも思いましたが、これは他の人のレビューにも書いてありました。

常にシューという雑音だけが聞こえる。

 

購入して数日が経ちましたが、スピーカーから常に高い不快音が聞こえる。この不快音で頭痛が起きる為、使い物にならない。

 

一度購入しましたが、パソコンに接続するとピーという音が両方のスピーカーから流れ続け、とても違和感があります。壊れていたのではないかと思い、返品し再度試しましたが、やはり同じ現象が続いています。とても不愉快でした。

こういうレビューが1件や2件だけじゃないんですよね。ここに載せきれないくらありました。

なので、不良品ではなくこういう品質だと思います。

なので、割とすぐに使うのをやめて別のものを購入しました。

音量を上げるとノイズが出る

元々音量は小さ目だったので音量を上げていきましたが、そうすると「ザー」とノイズが入ります。音質が少し悪いならまだしも、ノイズが入ると音量を下げるしかないですからね。

価格が安いだけにしょうがないかもしれませんが、ノイズも気になってしまいました。

この“ノイズ”のことはは評価の悪いレビューで1番書かれていました。

音を大きくするとノイズが入ります。
何もしようしてなくても出ます。

 

ボリューム5ぐらいで常に「ジーッ」というノイズが鳴り続けます。音が聞こえないので、ボリュームも上げるとノイズも大きくなって結局、聞こえません。

 

両方からとザーという音が入り続ける音がします

 

一度交換してもらったけど、また雑音が鳴ってる。
安物だからと諦めました。

同じようなレビューがたくさんあると、どうしても気になってしまいます。

デザインが微妙

これは完全な僕の意見なんですが、PCやモニター、その他のPC周辺機とどうも合わないと思いました。

モニターやPCの周辺機って大体黒色何ですが、このスピーカーは音が出る部分は黒で、側面は白となっています。実際にモニターの後ろや下あたり置いてみたんですが、これだけ安物のオーラが出ている感じがしました。

この丸味を帯びたデザインは悪くは無いんですけどね。

ロジクールのステレオスピーカーZ120BWの魅力

悪いところをたくさん書いてきましたが、良いところも書いておきます。

価格が安い

これは圧倒的です。価格は約1500円です。

PC用のスピーカーは値段の間隔がはっきり分かれているので、あんまり安い商品ってないんですよ。

  • 3000円〜4000円←安いが品質はそこまで
  • 1万円〜2万円←品質も値段もそこそこ
  • 3万円〜←品質も値段も高い

おおよその値段はこんな感じで分かれています。

安いスピーカーで3000円〜4000円となています。それが、ロジクールのこのスピーカーはさらに半分の1500円です。

しかも、PC周辺機では有名なロジクール製品です。僕もブランド物で安心してポチってしまいました。

値段のわりに音質は良い

機械音やノイズといった雑音を除けば、低価格の割には音質は良いと思います。

あ、ちゃんとしたスピーカーだなとは思いました。そういう点では、コスパの良い商品です。

これは他の人も言っています。

低音も高音も出すぎず、全域にかけてフラットな特性でどんなソースでも問題なく使えると思います。

 

低価格の割には、音質はとても良くて大満足です

音質を追求する人にとっては物足りないかもしれないですが、普通にPCで音楽を聴いたり、動画を見るだけなら十分と言えます。

音質は良い分、機械音やノイズがあるのは惜しいところです。

USB接続なので使いやすい

このスピーカーは、PCのUSB端子に挿すだけで使えます。

また、デスクトップだけじゃなくて、ノートパソコンでも一時的なスピーカーとして使うことができることは便利だと思います。

多くの機種に対応しているのはいいですが、このUSB接続がノイズの原因となっている可能性もあります。実際に、USBで接続するとノイズが発生するといったこともあります。

ノイズの原因はともかく、多くの人はデスクトップでスピーカーを利用すると思うのでUSB接続であるメリットはあまりないかもしれません。僕もそうで、今使っているスピーカーはオーディオ端子に繋いでいます。

取り敢えずのスピーカーなら良い

ここまで良いところと悪いところをみてきましたが、結論を書きます。

基本的には他のスピーカーがオススメだが、値段的に買えないならこのスピーカーにするならOK

自作を組んだ人や新しくPCを買ったばかりでお金がない人もいると思います。実は僕もそうでした。自作PCを組んだから、スピーカーは安いのにしようと思って書いました。

結局、別のスピーカーにしましたが、別にこの判断が悪かったとは思いません。最終的には、PC周辺機は財布との相談になってしまいます。お金が貯まったら別のスピーカーを買うというのもありです。

他のオススメのスピーカー

じゃあ何がオススメなのと気になった人もいると思います。そこで価格別に紹介したいと思います。

Bose Solo 5ワイヤレスサウンドバー

まずは、1番オススメのスピーカー!!

このスピーカーは僕がメインに使っているスピーカーでモニターに繋いでいます。一応テレビ用となっていますが、パソコンでも問題なく使えています。

Boseのスピーカーは低音に定評がありますが、高音から中低音までしっかりと出ていてとても聴きやすいです。実は友達からオススメしてもらったのですが、かなり満足しています。

価格は約3万2500円と高めですが、全然後悔はないです。

Boseには7万円するスピーカーとかもありますが、流石にそれは高すぎました笑

Bose Companion 2


こちらは僕は持っていませんが、BoseのPC用のスピーカーで価格は約1万1200円です。サウンドバーではなく2つのスピーカーですが、間隔を調整すると好みの音が楽しめます。

スピーカーやイヤホンは出来るだけBoseを勧めたいので選んでみました。

Anker SoundCore 2

これはベッドの近くで使用していますが、Bluetoothで接続できるのでPCでも問題ありません。

音質の方は低音の効きが良いと感じています。

もちろんスマホでも使えるので意外に便利です。おまけに、持ち運びができて防水です。価格は約5000円ですが、コスパは最強です。

結論:スピーカーは良い物を買おう

基本的にはBose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーを推したいのですが、値段が高いので自分の予算と相談してって感じですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました