【自作PC】内蔵Blu-rayドライブを取り付けて、高画質で観れるように!

家で映画を借りてきて観たいなぁと思い、内蔵のブルーレイドライブを購入しました。

映画を観るだけなら別にDVDでもいいんですけど、レンタルする時はDVDもBlu-rayも同じ値段なんですよ。それなら、どうせなら高画質のBlu-rayの方が良いので、内蔵ブルーレイドライブを買いました。

ということで今回は、自作PCにブルーレイドライブを取り付けていきます。

これから自作PCを作る人やテレビじゃなくてパソコンでブルーレイを観たい!って人はこの記事を見て参考にしていただけたらと思います。

「パイオニア Ultra HD Blu-rayドライブ」を購入

パイオニア Ultra HD Blu-rayドライブ
ブランド Pioneer(パイオニア)
パッケージ パルク品
重さ 約762g
メーカ型番 BDR-212UHBK
対応メディア BDXL、M-DISK(BD,DVD)、Ultra HD Blu-ray
フォームファクタ 5.25インチ
カラー ブラック、ベージュ

僕が購入したのは、Pioneer(パイオニア)のUltra HD Blu-rayドライブです。

パッケージに関しては、パルク品とリテール品があります。

  • パルク品:パッケージが簡素で、付属ソフトなどが無し
  • リテール品:箱に入っていて、付属ソフトなどが有り

ソフトはフリーソフトをダウンロードして再生できるので、パルク品を購入しました。心配なのは保証ですが、Amazonで購入したので初期不良に関しては心配ないです。

また今回はスペックが良いので、少し高価になっています。対応メディアを見比べつつこれに決めました。

  • 繰り返し読み書きが可能
  • BDXL(大容量のBlu-ray)、Ultra HD Blu-ray(Blu-rayの後継ディスク)に対応
  • M-DISK(BD,DVD)にも対応

ディスクなら何でもこい!って感じのBlu-rayドライブです。自作PCってこともあって、長く使えそうなので多少高くても購入しました。

※接続はシリアルATAケーブルとシリアルATA電源ケーブルです。電源ケーブルは電源ユニットのものを使いますが、シリアルATAケーブルは別途1本必要になります。

自作PCに内蔵ブルーレイドライブを搭載する

スペックの説明だけじゃあれ何で、内蔵ブルーレイドライブを自作PCに取り付けて、動作を確認していきます。

自作PCケースにドライブを取り付ける

久しぶりにPCケースを開ける。自作PCを組んだことがある人は分かると思いますが、一応手順を書いておきます。

  1. 5インチベイのフロントパネルを取る
  2. Blu-rayドライブを入れる
  3. シリアルATAケーブルとシリアルATA電源ケーブルを接続する

大したことはしない作業です。シリアルATAケーブルの片方はマザーボードの方に挿します。

しっかり接続ができていることを確認して、PCケースのカバーを閉めます。

 

取り付けて外から見てみると、思ったより良い感じでした。やはり黒色を選んで良かったです。

下は以前買って使っていたDVDドライブです。実はシリアルATAケーブルの余りがなかったので、今回はこちらのケーブルを借りてつけました。

Blu-rayドライブでDVDも再生できるので必要ないのですが、2つあった方が自作PCっぽさがアップするので残しておきました。つまり、飾りですね。

ブルーレイドライブの動作確認

実際にBlu-rayを再生して動作できるか確認していきます。Blu-rayを観るには専用の再生ソフトが必要になります。

僕は途中で止まらずに観れればいいだけなので無料のソフトを使っていきます。

今回はこの2つのソフトをダウンロードしてみましたが、両方とも問題なく使えました。

どちらのソフトも音声や字幕、音量の設定ができます。

 

画質も良し、途切れもなしで観ることができました!

Blu-rayって想像していたよりも綺麗でした。DVDの方も意外と画質は良かったです。さすがにBlu-rayには敵いませんけど。

騒音も特に気にならずに映画を楽しむことができました。

内蔵ブルーレイドライブを買って良かった

結果は、内蔵Blu-rayドライブを購入して良かったです。

  • 問題なく再生可能
  • 騒音も気にならない
  • CDやDVDも含め多くのメディアに対応
  • フリーソフトとの互換性あり

自作PCの場合は、パーツを購入すればいいだけなのであまり深く考えなくていいのが強いですね。自作PCを組む人でテレビを持っていない人は、お金に余裕があれば光学ドライブはDVDドライブとBlu-rayドライブをオススメします。

僕みたいにテレビを持っていない人も、パソコンで簡単に観れるようになります。個人的にはパソコンの方が観やすいです。できるだけ1つの機器に統一したいですしね。

これからもレンタルした映画を楽しく観たいと思います。

>>【最新】オススメの内蔵Blu-rayドライブ!選び方も解説

 

僕の自作PCのパーツや組み立て記事もあるので良かったら参考に。
>>自作PCのパーツ紹介!!初心者でもPC組めました!
>>自作PCの組み立て手順!!初心者でも簡単に組める!

コメント

タイトルとURLをコピーしました