A3対応スキャナーをレンタルして自炊してみた

前回の記事で登場したレンタルのA3スキャナーについてもう少し詳しく書いてみます

僕はスキャレンさんでA3対応スキャナーを借りて自炊をしました。

リンク→https://www.scaren.com/

わざわざA3スキャナーを借りた理由はプリントや書類も一緒にスキャンしてみたいなってことで借りました

僕の場合はB4サイズ(B5 2枚横列)のスキャンがメインですが

↓レンタルしたものはこいつ。高級品です

FUJITSU Image Scanner fi-5530C2

Scan Snapとの違いは

対応サイズ

スキャン速度

ドライバー

そして値段(笑)

くらいですかね。

開封

といってもレンタル品です

120サイズで思ったよりちっさいです

借り物なので丁寧に扱います((((;゚Д゚)))))))

中身は、

スキャナ本体

給紙カバー

説明書・返却用着払い封筒

ACアダプタ

セットアップDVD

清掃グッズ

大きさはこんな感じ

Scan Snap iX500と比較してみるとでかいですが、A3スキャナーにしては小さいんじゃないかな

セットアップ

まずは付属のDVD-ROMでセットアップします

Windows8.1でもいけました!

説明書は付いていましたが見てないのでかなり適当にしました 笑

インストールは「おすすめインストール」で良いと思います

こっちは使ってません

スキャナーの準備

次にスキャナー本体の接続なんですけど、丁寧にシールを貼ってくれていました

セットアップはしたので、電源を入れたら使えます

とその前に

まずは清掃です

たぶんiX500とスキャナー構造はあまり変わらないと思うので清掃方法は同じでいいかと

ガラス面とローラーを軽くお掃除

 スキャン

今回このスキャナーでスキャンする予定の量です

”1”になったらスキャンできるそうなので1になるまで待つ

いざスキャンじゃー

ってその前に

スキャン設定

基本的にScan SnapのManagerとほぼ同じです

というかScanSnap for fi seriesっていうのはちょっと 笑

ScanSnapじゃないでしょコレ

でもScanSnapと同じなのは良かったです

Managerの設定

iX500とほとんど同じなので同じ設定

鉄壁の設定+圧縮率1の大容量でいくぜ〜

スキャン

いよいよです

前回iX500でも使用したやつでお試しスキャン

ここもiX500と同じようです

スキャン開始!

読み取っているときのPCの画面はこんな感じ

スキャン画像

fi-5530C2

scan snap iX500

全然問題ないですね。さすがです

次にB4サイズ

いい感じ いい感じ

scan snapと変わらない

どんどんスキャンします

朝から昼までぶっ通しです( ;´Д`)

これだけではないです…

PDFにして200ファイル近くあります

ScanSnapより遅いので書類でも時間かかるし疲れる

でも、取り敢えずスキャンしたいやつは終わったのでよかった( ^ω^ )

まとめ

基本的に性能はScanSnapと同等です(スピード以外)

なのでA4以上のプリントのスキャンをするときに特化していて、値段も高いのでレンタルで済ませるのがいい

それにしても、同じ会社の製品なのでScanSnapOrganizerでの傾き補正をできるようにして欲しいな

コメント

タイトルとURLをコピーしました