【電子書籍化】24時間耐久自炊をしてみて色々分かったこと

これは引っ越しではありません 笑

これは地獄の自炊の一部始終である。
僕は自炊の真の恐ろしさを知ることになった

自炊予定の本です

こんだけあります 笑

前代未聞の量ですわ

もちろん中身はぎっしり詰まってます

これ何日かかるんだよ

基本的にスキャンするのは土日のみです。起きている間はほぼずっとです。

ご飯は柿ピー

使用するスキャナーは

当ブログお馴染みの

Scan Snap iX500

いつもお世話になってます。今回もよろしくお願いしますm(._.)m

こちらはレンタル品

今回はプリントや書類も多いです

そのためにA3対応スキャナーを借りました

戦略

ざっくりと

左半分はScanSnap担当

右半分はA3スキャナー担当

まずは左側の書籍類から攻める

A3スキャナーは1週間レンタルなのでそっちからやってもいいのだが、設定に時間がかかるかもしれないので…

24時間耐久自炊スタート

ではでは昼からのんびりやっていきます〜〜

いかなり再スキャンきたー (泣)

サイズが小さいとかなり楽

あー

はやく終わって遊ぶぞー

数時間後…

なかなか進まない

もう疲れた

眠たい

なんだかんだで続けましたが

ほぼ半日の成果コレだけ 笑

少ないように見えますが、枚数にして1万枚ぐらいはいっています。

先が長いです(・_・;

そして、裁断済みの本さよなら

ひとこと感想:腰痛い

明日はA3スキャナーを使わねば

気づいたらご飯も食べてないし、風呂も入ってなかった。

寝ずに2日目突入

耐久自炊じゃー

朝から腰とへそがめっちゃ痛くてしんどい…

辛い…しんどい…辞めたい…

でもA3スキャナーはレンタルなのでそいつの担当はせめて終わらせないと

さすがにA3対応スキャナーは自炊には遅すぎました

時間がかかりすぎるので…

考えてみたらわざわざA3スキャナーで読み取る必要なくね?

こういうB5を横で中綴じにしているものは、ペーパーカッターとかで左端(または右端)を切ってB5サイズにしてScanSnapでスキャンした方がはやい

ホッチキスで留めしてあるやつもそのまま裁断します。わざわざホッチキスを取る必要はありません。

(もちろん裁断できなかったり、B5の横並びでないものはA3スキャナーで読み取らないといけないが)

↓ペーパーカッター

これに気がついたのは夕方だったが、この作戦が功を奏し今日は結構はかどった

臨時投入したペーパーカッター様のおかげだ

かなり減ってきたけどまだまだ結構あるな

ひとこと感想:ご飯食べたい

いや、自炊してるだろwww

ここまでで土日の休日を返上した

そしてA3スキャナーありがとうございました。君の出番は終わりだ

残りをScan Snap iX500でしようとするもスキャン画像の色の違いが気になり、修理に出すことになったので今回はこれにて終了‼︎

そっこー寝ました..zzzZZ

メモ

できるだけA3スキャナーの負担を減らすべし

中綴じの本はA3スキャナーではなく、B4弱のサイズにして高速ドキュメントスキャナーで読み取る。

ちゃんと寝て、ご飯を食べるべし

2日目マジで眠いし、意外にお腹が空く。
自炊してるのに。
初日で腰にきて、2日目にへそにきます 笑

1日丸ごと費やす作業ではない

ちょこちょこやっていく方がいいに決まってます。特に僕みたいに再スキャンがある人には。

モチベーションを保つのが大変

誰もやらないと思いますが、本をただスキャナーに突っ込んでパソコンの画面確認するだけでも1日やるとしんどいです。

体に負担がかかるので辞めましょう。

コメント