TwitterにAmazonアソシエイトの商品リンクを貼るには審査は必要?

TwitterでAmazonアソシエイトのリンクを貼るのに審査はいるのか?

と前々から思っていました。
調べてみたら必要みたいなので、申請したらあっさりと通ったのでその手順を説明します。

TwitteにAmazonアソシエイトのリンクを貼るのに審査は必要

Amazonアソシエイトのサイトをちょろっと見てから、申請の手順を解説していきます。

Amazonアソシエイトの公式で審査は必要と書いている

Twitterでアソシエイトリンクを貼るには申請が必要です。これはAmazonアソシエイトの公式で発表されています。

>>一つのアカウントに複数のURLを登録できますか? -Amazonアソシエイト

 

上のリンク先のヘルプページのQ&Aのページに明記されています。

新しいURLを追加する場合は、カスタマーサービスに、アソシエトIDと追加するサイトのURLをお知らせください。通常のサイト審査を経て、アカウントに追加をいたします。

ということですので、最初に申請したサイトと別の一度カスタマーサービスに連絡して承認されてからでないとリンクを貼れないみたいですね。

 

ここで、Twitterについてですが、各ユーザ名に対してディレクトリが与えられています。スマホのアプリでは分かりにくいですが、アカウントに対してURLが与えられています。しっかりとしたWebサイトなので審査は必要ですね。(よく考えたら当たり前ですが)

なので、審査を受けていないサイトを勝手に登録したり、こっそりリンクを貼るのはやめておきましょう。

Twitterの登録を申請する手順

それでは申請の手順を書いていきます。

まずは、Amazonアソシエイトにアクセスしてログインします。

「ヘルプ」→「お問い合わせ」をクリックします。

 

問い合わせのページに移るで入力していきます。任意の箇所もありますが、全部入力しておいた方が親切です。

 

気にすべきところは以下の3箇所です。

  • 件名
  • WebサイトのURL
  • コメント

件名は、「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。

WebサイトURLには、審査して欲しい自分のTwitterのプロフィールのURLを入力します。https://twitter.com/ユーザ名でOKです。(ユーザ名は@後ろの文字列です。)

僕の場合はhttps://twitter.com/pyontax_jpとなります。

 

コメントに関しては、自分のTwitterのアカウントに対して審査をお願いしますという趣を書きます。

↓僕はこんな感じで書きました

 いつもお世話になっています。
Twitterの方でも利用したいと考えているので、入力したURLの審査をお願い致します。
お手数ですが、よろしくお願いします。

本当にこのまま申請しました。

別に書き方とかはどうでもいいと思うのですが、最低限の言葉遣いで短く書けば大丈夫です。

 

審査の期間ですが、めちゃくちゃ早かったです。前の日の夜に申請して、次の日の昼前の10時前くらいには承認のメールが来ました。

このたびのご依頼通り、お知らせいただいた https://twitter.com/pyontax_jp について通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりましたので、既存のアソシエイトID:abcdef01-22の登録サイトに追加をいたしました。今後、新しいサイトでのご注文やクリック数などの情報は既存のIDのレポートに計上されます。

なお、審査の上、正式に承認されたサイトURLは以下アカウントサービスより登録サイト欄への追加書き込みをお願いします。

Amazonログイン

審査に関しては、初回と比べると有り得ないくらいの速さでしたが、何はともあれ無事審査に通って良かったです。長く利用しているので、その点を評価されたのでしょうか。

早速、メールに記載されたリンクから審査に通った、TwitterのURLを自分で追加しました。

 

※Amazonアソシエイトの方でも審査に通ったアカウントを管理していると思いますが、URLの追加の審査を通ったら自分で追加しないといけません。

 

メール内のURLをクリックするとすぐに追加できます。

「右上のメールアドレス」→「アカウントの管理」→「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」と進んでも同じところにたどり着きます。

ウェブサイト情報の入力で、「twitter.com/ユーザ名」を入力して追加を押します。これで、完了です。ようやくTwitterにリンクを貼ることができます!

Amazonアソシエイトのリンクをツイートする方法

せっかくなので、Amazonアソシエイトの商品リンクをTwitterに貼る方法も載せておきます。

あっ、その前に新しくトラッキングIDを作っておきましょう。

「右上のメールアドレス」→「アカウントの管理」→「トラッキングIDの管理」と進んで追加できます。

Twitter専用のトラッキングIDを使っておくと、ブログやサイトとは別にレポートを見ることができて、Twitterでどれくらいクリックされているのか、どれくらい売れているのか分かりやすくなります。

Amazonアソシエイトでリンクを生成する

まずは普通の方法で解説します。

いつもは、商品リンクは画像付きの物を生成している人が多いと思いますが、Twitterではテキストのみです。

「商品リンク」→「リンク作成の横の逆三角」をクリックします。

 

するとテキストリンクが表示されますが、文字数が多いので短縮URLを使います。Twitterでは140文字と文字数が限られているのと、それにはURLの文字数も含まれるからです。

なので、「短縮URLはこちら」に出てきたURLを選択してコピーします。あとは、Twitterに貼り付けるだけです。

これはザ・ノーマルな方法ですが、次に紹介する方がおすすめです。

アソシエイトツールバーからリンクを生成する

僕は最近この方法を使ってリンクを生成しています。この方法は、Amazonの商品ページから直接リンクを生成できるのでかなり楽です。

Amazonアソシエイトのアカウントを持っている人は、Amazonのサイトにアクセスすると上の方にAmazonアソシエイトツールバーが表示されていると思います。

これ気になっていたものの使っていなかった人もいると思いますが、これを使います。かなり便利なのでもう今日からコレを使うようになりますよ。

 

1番手っ取り早いのはこの画面からツイートすることです。

シェアでTwitterの鳥のマークをクリックすると、直接ツイートもできて、短縮URLの商品リンクが入力されています。あとは、自分のおすすめポイントを書き加えてツイートボタンを押すだけです。

Twitterの他に、Facebook、Amebaブログ、gooブログ、livedoorブログ、はてなブログでシェアできるようです。

自分の買ったものを紹介することが多いので、購入履歴からサックっとツイートできるのでこちらの方が使いやすいと思います。

 

先ほどと同様に、こちらでもテキストリンクを生成できます。

Twitterでツイートしてみた

Twitterでツイートしたいために申請をしたのでツイートしてみました。


自然な感じでリンクを挿入できました。このリンクからも紹介料が発生するので、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約に違反しないようにしましょう。

審査に通ってからTwitterを使おう

ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。とあったので、わからないことはヘルプページを見て解決しなかったら問い合わせして良いと思います。聞いた方が早い時もあるし、直接聞いた方が確実なので安心ですからね。

毎日、日々の様子や気づいた事、作業などをツイートしているので良かったらフォローして欲しいです。ブロガーさんは大歓迎!!

コメント