枕カバーの黒カビを取る方‼︎ハイターを使えばすぐに落ちる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒カビってなかなか取れにくくないですか?

先日、僕も枕カバーに黒カビが生えてしまっていました。これが、なかなか取れなくて苦戦しました。

そこで、色々試してみた結果あっさり消えた方法がありました!なので、今回は黒カビを簡単に撃退する方法を書きたいと思います。

黒カビが生えていた

そもそもの発端は、枕カバーを洗濯物のカゴに入れっぱなしにしていたことでした。

この何週間も洗濯物のカゴに入れて、忘れていた枕カバーを洗おうとカゴから取り出しました。そして洗おうとしました。

枕カバーを洗おうとしたら、、、

カビが生えたました!(泣)

しっかりと黒い点があります。これがですがね、なかなかこの黒カビが取れませんでした…

石鹸で洗ったり、洗濯したりして全然効果がありませんでした。

そこで、ネットで色々調べたら塩素系の洗剤が落ちやすいとのことだったので、店頭で探してみました。店員さんに聞いたところ、「ハイター」を勧められました。僕は、「はいはい」と言いながらそれを購入しました笑笑

色がついている衣料に使用すると、色落ちする可能性があるそうです。今回カビが生えた枕カバーは白色なのでコレが使えそうです。

↓色がついている衣料用のハイターもあるようです

黒カビを取る方法

さて、先程購入したハイターを早速使っていきたいと思います。具体的な方法は、ハイターを入れてつけ置きしておくだけです。

僕は湯船に水を入れて、ハイターのキャップ5杯くらい入れました。水は枕カバーが浸かる程度にしておきました。使用量の目安は水30Lに対してキャップ約3杯分と書いてありましたが、僕は適当にやっちゃいました。

あとは、このまま放置しておくだけです。

このようにしばらく放置しておきました。生地を傷める可能性があるので2時間以上は浸さないようにと書いてあったので一応守っておきましょう。

2時間後…

カビが全部なくなっていました!

しかし、副作用なのか一部がピンク色になってしまいました。そこで、次は洗濯機でそのまま洗濯してみました。(洗濯機にはハイターではなく普通の洗剤のみです)

その結果…

見事真っ白になりました!もちろんカビ1つありません!無事黒カビを全て撃退することができました!よかったよかった。

ちなみに今回は使用していませんが、重曹も購入していました。家にある人は、ハイターを使う前に試してみるといいかもしれません。こちらも同様に、つけ置きするだけです。

 まとめ

色々な方法を試しても、なかなか取れないので諦めかけていたのですが、何とか取り除くことができて良かったです。後日、母に聞いてみたところやはりカビは取りにくいようです。

枕カバーだけでなく、ふとんや服などの衣料にカビが生えてなかなか取れない場合はぜひ試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました