【大学生】所持金0円、貯金もほぼゼロになったので何とか復活したい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年8月10日土曜日、今日僕は所持金が0円となりました。

このような貴重な体験をした今の気持ちや考えなどを書き留めておきました。

今時の大学生ではこんなことは珍しいことだと思いますが、同じく金欠の大学生や大人の人はこの記事を読んで束の間の気休めをしてもらえたらと思います。

一緒に頑張っていきましょう!

所持金ほぼ0円の僕の現状とは?

まずは、僕の所持金や貯金など今の現状から。

自由に使えるお金は極わずか

現在、僕の所持しているお金はこちら。

  • 財布→0円
  • 銀行→16,016円
  • 電子マネー→329円

所持金は0円としても、お前銀行にお金あるじゃねーか!と思うかもしれませんが、ここからインターネット利用料金とクレジットカードの利用料金が引かれます。あと友達から借りているお金もあります。

  • インターネット料金→2,700円
  • クレジットの請求額→11,494円
  • 借金→1,090円

この金額が銀行の口座から引かれます。その残高が僕の自由に使える金額でかつ貯金額になります。計算してみると、

16,016ー(2,700+11,494+1,090)=732円

今僕が使うことができるのは732円!ということですね(笑)

流石にこれは自分でも笑ってしまいました。大学入学時は100万円以上あったのでかなり使ったなぁと。

※電子マネーは「お金」にカウントするか迷ったが、一応現金をチャージして入れたものなので見逃して下さい。ポイントは流石に辞めておきました。

なぜお金がないのか

そもそもなぜお金がないのか。それは簡単!

収入より支出が多いから。

あたり前の話である。そもそもバイトもしていないのであまりお金が増えない。ただ、最近ちょっとお金を使いすぎたのは少し反省すべきことではある。

7月の主な支出はこちら

  • 祭り(屋台)
  • 映画
  • 課金←3,600円
  • Kindleの電子書籍リーダー

祭りは2つも行ったのでかなり出費してしまったが、これは美味しいものを食べることができたので仕方ない。映画も観たと言っても数本なので特に問題はない。多少の娯楽は必要だ。

だが、下の2つはアウト!

気の迷いでゲームに課金してしまった。この3,600円は後から思うとかなりデカかった。だが、もう飽きてゲームはしていない。

Kindleの電子書籍リーダーについては、Amazonのプライムデーでついつい買ってしまった。ギフト券があったのと前から欲しかったのでポッチってしまった。ギフト券があっても4,980円かかっているので、これからは余計なものを買わないようにする。

生活には特に困っていない

使えるお金が732円となってしまいましたが、実は特に生活には困っていない。これがバイトをしていない間接的な理由になる。する必要がない。

それもそのはずで、大学生ということもあって生活費はほとんど親に負担してもらっている。

  • 家賃(水道代)、電気・ガス代→親が支払ってもらっている。
  • 食費→大学の食堂のプランを年間払いで払ってもらっている。
  • 仕送り→15,000円(インターネット料金2,700円含む)

生活費は日用品にかかるお金以外はほとんど払ってもらっている。ありがたや〜

日用品も年2回くらい帰省するのでその時に割と買ってもらえるので、仕送りは殆ど休日の食費に使っている。お寿司や焼肉に行くと一気に2,000〜3,000円なくなるが、ここら辺は上手く調整すれば何とかなる。

先月のお祭りの屋台で散財しすぎたことが1番痛かったが、後悔はしていない。祭りは夏くらいしかないからね。

僕の今の楽しみは映画とグルメくらいで、友達と遊ぶことはあまりない。一般的な大学生と比べると全然遊んでいないと思う。田舎の大学の中でも、サークルとかも入っていないのでほとんど家にいる優秀な自宅警備員である。

お金が無くて気づいたこと

せっかく金欠ボーイになったので、気づいたことも書いておきます。

余計なものにお金をかけている

お金があると、どうしてもあれが欲しい、これが欲しいとなってしまいます。でも実際に買ってみて箱から開封されてなかったり、あんまり使っていないものが結構ある。デザインが良くて買ったもの、他の人が買っていて買ったくだらないものが結構あった。

こういうのはお金があっても、無くても気をつけるべきだと思うようになった。今はそこまで欲しい物はない。そもそも、お金がないと買えないから興味がなくなる。

お金が無い時は、お金が無いと周りに言った方がいい

これは絶対に言った方がいいです。わざわざ自分から話題を振ってまで言う必要はないですが、遊ぶに行ったり、食事に行く誘いがあった時は正直に言った方がいいです。

変にお金持ちアピールするよりかは、貧乏人で名を通す方が生きて生きやすいです。

このメリットはこちら

  • アイツはお金ないからとあまり誘われなくなる
  • お金に余裕ができるとまた誘われだす

向こうもわざわざ金の無い奴に遊びに誘ったり、飯行ったりしないし、お金に余裕が出来ればまた誘われるようになります。この繰り返しなので上手く立ち回れば良い関係を築けます。

お金無いのに、無理に合わせると破産したり、嘘をつく羽目になります。どちらも結局お金が無いことがバレます。世の中にはついた方がいい嘘と、つかない方がいい嘘がありますが、この場合はつかない方はいい嘘です。

意外と友達や親が助けてくれる

これは意外でしたね。割とみんな優しいです。お金が無いって言うと、お金貸してくれたり奢ってくれたりします。

もちろん逆の立場になったら僕も援助したい。そこら辺は助け合いということで。

でも、まずは親に頼りましょう。僕の場合は、親より先に友達に頼るタイプですが。

親に言えばお金をくれると思うが、今回は自分で何とかしようと思う。

悪いことはしていない

ただ、悪いことはしていない。お金が無いだけなので何も心配する必要はないです。

所持金0円、貯金732円でも罪を犯してるわけではないです。クレジットの請求もちゃんと支払っています。なので気楽に生きていきたいと思う。

悪いことしてないから別にいーじゃん。

どうやって復活していくのか

これからの僕についても書いておく。

バイトはしない

大学生なのでバイトはしないです。ただでさえ講義で時間が潰れるというのに、大学生という貴重な時間をバイトに費やす気はないです。あとめんどくさいし、上手くやっていける気がしない。

親や友達にもたまに言われますが、やっぱりバイトは無いなという結論に行き着きます。

取り敢えずはこのままでいく

じゃあ、何をするのか?

は?と思われるかもしれないが、取り敢えずはステイで笑

この記事を書いている今、実は夏休みなんですよ。せっかくの夏休みの中、ただでさえ暑くて蝉がうるさいのでお金のことを考えたくないです。お金のことを考えると頭が痛い。楽しく生きたい。

自分がやりたい事に集中する

ステイと言っても、貴重な2ヵ月くらいある大学生の夏休みをまさかゴロゴロ過ごすつもりはないです。

  • ブログ
  • プログラミング
  • 英語
  • 他の勉強
  • 筋トレ

などなど。ブログはできるだけ書いていこうとは思っていますが、他に何をするかは特には決めていないのですが短期集中で打ち込んでみようと思います。

意外と無料でできることがあるので色々挑戦していきたい。

人生成るように成る

ここまで書いてきましたが、最終的には何とかなると思っています。

あまり参考にならないと思いますが、最後に僕が気をつけていることを書いておきます。

  • 固定費や月額料金の確認と発生日も確認
  • 人に頼る
  • あまりお金に目を奪われすぎないこと

復活したら、また記事にしたいと思います。

まずは、今日を含めて6日間はほとんど白ご飯だけで乗り切らないといけない。でも、多分大丈夫と思う。俺今まで死んだことないから。頑張りたいと思う。

みんなも頑張ろう!生きていれば復活のチャンスはある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました