大学入学前にしておくこと!勉強や遊び、バイト、買うものなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学合格したけど、入学までに何をしとけばいいの?という人は多いと思います。僕は大学1年で、次2年になります。僕自身もこの時期何をやっておけばよいのかあまり分かりませんでした。そこで、自分が入学前にやっておいて良かったことなども含めて、やっておくと良いことをまとめておきます。

その前に、入学までの必要な手続きの記事を見ていない人は、そちらを先に見てもらえたらと思います。こちらは最優先にやることです→大学入学前に必要な手続き

まずは、合格された方はおめでとうございます。受験が終わったけど発表待ちの人、まだ受験が終わっていない人も息抜きに見てもらえたらと思います。

入学式前後や引越しの時は想像以上に忙しいですが、手続きを待っている時はまとまった時間ができるので、時間があるうちにどんどん自分のしたいことをするといいです。とは言っても、大学生という新しい生活に不安を感じている人もいると思います。

そこで、僕が大学入学までの春休みの間にしておいた方がいいことを紹介しよう。あくまで、僕が1年間大学に行って思ったことなので参考程度に。ちなみに、僕は地方の国立大学の情報系(コンピュータ、プログラミングなどが専門)の学科です。

大学入学前にしておいた方がいいこと

一応、理由なども含めて挙げていますが、絶対しないといけないということではないです。大学生はほとんど自由なので、これからそういう取捨選択などは自分でやっていくことになります。これ今必要かな?と切り捨てる勇気も必要です。

なので、多くのが気になっていそうなことでもやらなくていいことはやらなくていいと書いてあります。

結構詳しく書いたつもりなので、多分参考になると思います。なのでじっくり読んでみてください。多分暇でしょ笑

SNSアカウントの作成

これはほぼほぼ必須なので早めに作っておきましょう。作っておくべきは、Twitter、LINE 、Instagramくらいで大丈夫です。作ってない人は、最低限Twitterは作っておきましょう。

Twitterのアカウントを作る

Twitter

Twitter

Twitter, Inc.無料posted withアプリーチ

これは自分がやっていてめちゃくちゃ良かったです。まだの人は、すぐにTwitterアカウントを開設して、「○◯大学〇〇学部〇〇学科に合格しました!よろしくお願いします。 #春から〇〇大」

とりあえずこれをコピペして、〇〇を自分の合格したところにしてツイートしておきましょう。

これ大事なことですが、既に高校用のTwitterのアカウントがある人も新しく大学用にアカウントを作った方がいいです。これは絶対です。結構な人が作り変えているのを見ました。悪いことは言わないので、新しく作りましょう。あと、ゲーム垢とかと一緒にしないようww

早めに話せる人や一緒に行動できる人を見つけておいた方がいいです。初めは、同じ大学の新入生をフォローしまくったり、フォロバしとけばいいですww

#春から〇〇大って検索するとたくさん出てくると思います。

同じ学科や学部じゃなくても全然いいです。同じ学部じゃなくても話すようになったりするし、後から別にいいかなと思ったらこっそりフォロー外しとけばいいんです。

暇ならリプやDMもしてみてもいいと思います。仲良くなれると、新入生向けのイベントなどで一緒に行けるし。(僕の大学では、新入生向けのイベントは入学前の3月末くらいにありました。)
ただ、男子から女子にリプやDMを送るのはあまりやり過ぎると一種のブラックリストならぬブロックリストに入るので気をつけた方がいいです。初めのうちは同性に接触していくのが無難です。

あまりツイートとかはしないかなっていう人も最初はやっておいた方がいいです。1年も経つと最初の活発さはなくなりますが、後から知り合って、友達になってTwitterをフォローするといったことも結構あります。

友達以外では、最初のうちは大学の情報があまりないと思うので、その大学の新入生に向けたTwitterのアカウントがあると思うのでそういったアカウントもフォローしておくこともおすすめします。先輩のアカウントに関しては別にフォローしなくてもいいかな〜(同じ部活やサークルでない限りはあまり接点がない)

あと、部活やサークルからたくさんフォローくると思いますが、興味があるものだけフォローしとけばいいです。その部活・サークルの新入生歓迎会の日程や活動内容を知ることができます。

1年経った今でも毎日使っていて、友達とやりとりしています。リアルではあまり会わない他学部の人とも交流があって便利です。

LINEのアカウントを作る

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

LINEしてない人はほとんどいないと思うのですが、一応書いておきました。

個人的に連絡先を交換するときはLINEを使うので、使ってない人も文句を言わずにアカウントを作っておきましょう。グループワークやサークルなどでも使う場合があります。大学や学科内でLINEグループもあったりもします。最初はTwitterから新入生用のLINEグループに誘導されると思います。

LINEの交換は割と緩いと思います。これはびっくりしました。みんなすぐ交換してましたし、初対面でも聞かれます。最近は、教習所の教官ともLINEを交換するようです。なんかそれはそれで嫌ですが...

Instagramのアカウントを作る

Instagram

Instagram

Instagram, Inc.無料posted withアプリーチ

Twitterと比べると使っている人は結構少ないです。Instagramの方はTwitterよりも限られた人が見れるプライベート用で使っている人が多いです。友達のみに公開している人が多いです。

僕の周りでは女子は割と使っていますが、男子は少ないです。

買い物

これは少し苦労しました。まず何が必要かあまり分からないですよね。まずは必要なものから書いていきたいとおもいます。実家から持っていけたり、譲ってもらえるものがあったら、ありがたくそれにしておきましょう。無駄な出費がなくて済みます。

スーツを買う

これは入学式のときに必要です。他には部活やサークルのイベントなどで着たりするのでこの機会に買っておきましょう。あまり使う機会はないですが、おそらく就活でも必要となるので就活で着れるスーツがベストです。

あと、夏と冬の両方で着ることができるスーツがいいです。お金もかからないし、場所も取らないです。


リクルートスーツなどは入学式と就活の両方で使えるみたいです。

パソコンを買う

これもほぼ必須なんで買っておきましょう。ほとんどの人は、Windowsのノートパソコンでいいと思います。多分生協やいろんなところで勧められると思いますが、スペックの割に、少し値段が高かったりします。

また、Macに関しては情報系やパソコンをよく使う学科などの人はMacBookとかでもいいと思いますが、研究室に配属された時に支給されるので無理して買わなくていいと思います。

しかも、在学中は大学からofficeが無料で提供されるのでWindowsの方がいいです。

なので、どこの学部の人もofficeが搭載されていないWindowsを買って、大学から提供されるofficeを入れるのでいいと思います。オススメはsurface Proですね。持ち運べるし、タブレット型のPCなので書き込んでノートとしても使えます。

ただ、情報系の人やプログラミングやWebに興味がある人はMacをオススメします。理由は、プログラミングやhtmlなどを学ぶ時にMacの方が勉強しやすいし、環境が整っています。しかも、Macの方が使いやすいです。僕も最初はWindowsを使っていたにですが、今はほとんどMacを使っています。こちらは、大学のパソコンと全く同じにすることが可能です。

服を揃えておく

高校の時制服だったのであまり服がない…
という人は揃えておきましょう。

毎日私服なので、少ないと着る服に困ります。僕は安い服を10着くらい買いました。これくらいあれば、もともとある分と合わせても十分でした。長袖やパーカー類メインです。ズボンはジーパンとかにしとけば少なくて済みます。(夏も着れますから)
夏服は夏休みの帰省のときに親に買ってもらいました。

かばんを買う

大学に持っていくかばんが必要です。ショルダーとリュックどちらでもいいと思います。

女子はトートバッグが多いです。何にせよA4サイズが入るくらいは欲しいです。高校みたいに教科書が多くないので本が数冊入れば大丈夫です。

遊び・娯楽

遊びと言っても友達と遊ぶことが多いと思います。ディズニーランドに行ったり、旅行するのもいいと思います。家族でご飯を食べに行くのもいいですね。一人暮らしをすると年に数回しか会わなくなります。

中学や高校の友達と遊んでおく

僕の場合はあんまり遊んだりしないので必要なかったですが、遊んでおくのは今のうちです。

少なくとも次会えるのはゴールデンウィークなので、1か月以上会えません。しかも、高校の友達に会うのは基本的に夏休み、冬休み、春休みくらいです。自分は地元の大学でも、友達が離れるかもしれないので、暇なときに遊んでおこう。

カラオケの練習

カラオケは男女問わず好きな人が多いですね。
これは行ったことない人は練習しておくべきです。

僕はカラオケの練習をしていなくて割と後悔しました。そもそも歌を知らないから、どんな歌があるのか探すところからスタートしました。

ボウリングはしたことなくてもそんなに点数が変わらないので、初めてでも構わないですが、カラオケは1回ヒトカラにでもいっておいた方がいいです。そもそも歌うことができないと話にならないからです。上手い人はめちゃくちゃ上手いですが、点数が低くて馬鹿にされるということはないです。しかし、歌える曲が少なかった理、点数があまりでないと面白くありません。苦痛でしかないです。

僕も歌は全然ダメなので偉そうなことは言えないですが、初心者の方は80点を目標にしたらいいと思います。85点近く出せる曲がでてき出したら十分だと思います。これくらいなら、1,2週間必死こいて練習すればいけます。

ただ、今までであまりいったことない人はある程度歌えるようになってからカラオケ店に行った方がいいです。auでは【au/うたパス】 月額300円で聴き放題!、ドコモでは初回31日間無料とかあって、1か月無料サービスなんかを利用して家で聞き込んだり、歌ってからの方が点数は出やすいです。

本を読む

好きな人は読むでしょう。正直わざわざ大学始まる前に読む必要がないと思います。大学生は時間がありますから。自分のペースで読んでいったらいいと思います。

勉強

これに関しては多分気になる人がいるから一応書いておこうと思って書いた感じ。ぶっちゃけ必要ないと思います。それに、ここで高校の復習をしておきましょうと書いてもしないと思う笑笑

なので、しておくと後々有利になるものだけ書いておきます。ちなみに、単位を取るだけなら全然勉強しておく必要ないです。今までの勉強と関連していることがあまりないし、必要なら授業でやってくれます。

入学するまでの春休みはガッツリ勉強するよりかは、勉強方法や参考書選びに費やすといいです。受験終わったばかりですからね。
予習に関しては、高校と違って同じ科目でも大学や学科、教授によって学ぶ内容が違ったり、範囲が違うのでやらない方がいいかと。
クラス分けテストがある大学もあるみたいです。

タイピング

勉強系ならこれが1番最優先かな〜
僕がしとおいて1番良かったです。基本的にはローマ字(ひらがな)だけでいいです。

情報とかパソコンメインの学部の人は英語もやっておくといいです。

 

だいたい1〜2週間で見ずに今までより速く打てます。これはやっておくと超楽です。ちなみにパソコンは文系、理系問わずにレポートなどで使うので、使い方や設定を少し見てパソコンのことを知っておくのもあり。基本的なことでも教えてくれますけど。

完全無料でネットで練習することができます。

Flashタイピング 【寿司打 - SushiDA -】
タイピング練習 (日本語編)
腕試しレベルチェック - インターネットでタイピング練習 イータイピング

僕はこの3サイト使っていませんが、十分でした。

英語

英語をマスターしたい!
ペラペラになりたい!
TOEICで点数を取りたい!
留学したい!
っていう人以外はしておかなくてもいいと思います。

 

しかし、これから自分で英語を勉強していきたいと思っている人は、スタートするには良い時期だと思います。今後の勉強の方針や使用する教材などを選んでおくといいです。まずは、自分の目標に合わせでネットなどで調べてみると、英語関連はたくさん出てくると思うので、サイトを見ておくと参考になります。

講義としては、英語はどの学部も一般教養科目で履修しないといけないと思います。僕の大学では正直簡単です。受験勉強でしてきた英語よりかはレベルが低いです。大体どこの大学も同じ感じだと思います。高校の授業とあまり変わらなかったりもします。単位は楽勝です。

しかし、就活でTOEICの点数が必要なので後々勉強しないといけなくなるかもしれません。なので、今から何かしたいと思う人は中学レベルの文法と単語をやっておくことをおすすめします。

単語帳でオススメなのはDUOです。受験に必要だった単語の復習もでき、TOEICにも対応しています。

文法に関してはこの2冊でしっかり復習ができます。

僕は単語だけはさっさと終わらせたと思いますが、他は途中までしかやっていません。しかも、今はあまり英語の勉強してません。しかし、単語と文法をしっかりやっておけば、いざ英語の勉強をしたいとなった時にスムーズに勉強が進みます。

ちなみに、大体の人は受験終わった時期が英語力のピークだそうで差をつけることができます。

数学

これも大体授業でカバーしてくれるので、苦手な人もあまり心配いらないです。やっていて有利になるのは理系なら微積分です。前期に微分、後期に積分がどこの大学でもあります。文系でも学部によっては履修すると思います。

一応、高校範囲と被せて授業をしてくれますが、復習しておくと、残りは少しプラスαの範囲になるだけなので楽になります。
文系ならさらに、確率をしておくといいです。難しくなく簡単な感じの問題で復習する感じで大丈夫です。

専門の勉強

これも別に必要ないと思います。僕は情報系の学科ですが、専門は主にプログラミングです。僕も一切やっていませんでした。大学とは別で勉強していきたい人は、これもネットで自分の専門分野について調べると勉強方法や参考書がでてくると思います。

第2外国語を決める

これに関しては、まず履修登録があります。だいたい中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語あたりだと思います。一応、定員が決まっていて、あふれると抽選になります。基本的に楽なとこは抽選になりやすいです。

僕は楽なとこをおすすめします!単位が少し取りにくくても、この言語がいい!と思ったりするかもしれませんが、楽なとこがいいです笑どの言語が楽なのかは大学によって違うと思います。履修登録するときには先輩や友達と知り合いになっていると思うので、聞いてみるといいです。

友達が出来なかった…
よく分からん…
って言う人は無難に中国語をおすすめします。まぁどの言語にしろ、入学前から勉強する必要はないです。

喋るようになったりしたい人は別で自分で勉強したらいいと思います。たかが1年の授業では全く話せるようにはなりません。授業にはあまり期待しないように。

  大学

受験して合格した大学なので自分でもちょこちょこ調べている人が多いと思いますが、一応書いておきたいと思います。

大学・大学生について知る

大学のホームページや他のサイトなどでもいいですが、大学によって違うとこはたくさんあります。

なので、大学の入学手続きと一緒に届いた生協のパンフレットや冊子を見るといいです。僕もコレを見ました。かなり有益な情報が書かれていました。新入生が疑問に思うところはある程度書かれていました。

 

もう一つは、TwitterやLINEのグループで質問することです。大体は、先輩がツイートしてくれていたり、LINEのグループでまとめていたりしてくれているので参考になると思います。こちらでは、過去問や単位が取りやすい教授など、

あと、生協に関してですが、保険に入るのかと食堂のプランを利用するのかは親と相談しておきましょう。

保険に関しては、物件や不動産の方と見比べて決めるといいです。僕の場合は生協の方がお得だったのでそちらにしました。

食堂のプランは割合的には、半分より少し少ないくらいの感じの人が入っていると思います。コレこそ人によります。自炊する人は入らなくていいと思います。

僕は途中から利用しました。僕は自炊する時間を他の時間に使いたかったので食堂で食べています。

 

昼は大学周りの飲食店は混んでいるんで食堂で食べることになると思います。弁当を持ってきている人もいます。夜は大体食堂、自炊、外食の3択です。夜も食堂で食べる人は食堂のプランに入った方がいいですが、今の段階でそんなことわからないですよね笑笑

部活やサークルで食べに行くこともあるし、友達と食べに行くこともあります。

どちらにせよ、生協自体には入っておいた方がいいです。入会金は卒業時に返還されるので。

大学周辺の土地を知る

これは物件が決まってからでいいので、地図なり散歩なりで土地感を身につけておくといいです。入学案内の中に構内地図や周辺地図が入っていると思うのでそちらも役立ちます。

自分の家の周りと大学も周りだけでいいです。コンビニ、スーパー、ショッピングモール、ホームセンター、100均やダイソー、銀行、郵便局などの場所を知っておくと楽です。あと見落としがちですが、病院や自販機の場所を確保しておくこと。

他は駅やバス停までのルートを辿っておくといいです。

引っ越しなどで疲れている息抜きにちょうどいいです。これは入学してからの休日でもできるので焦る必要はないです。朝と夜では景観がだいぶ違うように見えるので、夜もジュースを買いに行くついでにフラフラするとリラックスにもなります。

 

あとは、大学や自分の家の周辺の地名くらいは覚えておいていいた方がいいかな。新入生歓迎会や友達などでも「どこに住んでんの?」って聞かれることが多かったです。僕は全然地名を覚えていなかったので南の方とか言ったり、あっちの方と指差していました笑
大学の周辺を確認するのにロケスマというアプリが役立ちます。

ロケスマ

ロケスマ

Digital Advantage Corp.無料posted withアプリーチ

周辺のコンビニやスーパー、飲食店、家電量販店などのアイコンを表示してくれます。これを見ておくだけでも周辺に何があるか確認することができます。

部活・サークル選び

これは大学や生協から届く資料に入ってる場合もありますが、どんな部活やサークルがあるか見ておくのもいいです。公認から非公認まで色々あります。ホームページやブログ、Twitterなどを探しても見つかると思います。

 

入学式あたりから1ヶ月くらい新入生歓迎会(新歓)の期間があるので、そこでゆっくり決めれるのですぐ決める必要はないです。なんなら、途中から入ったり辞めたり、何個も掛け持ちしたりもできます。

2年からは入れないサークルもあるので注意。サークルは先輩や後輩と仲良くなりやすいので、何か入っておくといいかな。入る入らないにせよ、新歓は1つは行ってみるといいです。ご飯無料で食べれますから。
※非公認は部費が下りなかったり、部室がなかったりするだけで、怪しくはないです。

その他

残りは、正直僕は別にまだやらなくてもいいと思っていることです。大学生活に慣れてからで全然大丈夫なことです。(あくまで入学前の話ですが)

バイトを決める

バイトは最初のうちはあまりしなくていいと思います。すぐにバイトしたい人も、物件が決まってから考えればいいです。

少し落ちついた5月、6月あたりにし始めるのがおすすめです。夏休み・冬休みだけの短期バイトだったり、9月、10月くらいに始める人もいます。バイトに関しては人によって色々です。何個も掛け持ちしている人もいます。

大学の周りや家の周りでどんなバイトがあるか調べるくらいでいいんじゃないでしょうか。ちなみに、僕の周りではほとんどバイトをしています。しかし、僕はしていません!めんどくさいからです笑笑

料理

要らないです。レシピを見れば分かります。僕も全くしたことありませんでしたが、ちゃんと作れたので大丈夫です。

不安なら卵焼きとチャーハンくらいを作れるようになっておいたらいいと思います。僕の場合は最初は自炊をガッツリしていたのですが、時間がかかって勿体無いと感じたので大学の食堂で食べるようにしました。

大学生はあまり料理しません…

免許を取る

これは時間がある人だけでいいです。

そもそも、合格発表が早い人や地元の人など限られると思います。僕は浪人していたときに免許を取ったのですが、空いてるときにほぼ最短で取っても1か月くらいかかりました。意外と時間がかかります(^_^;)

なので、だいたい入校してから免許を取る期限は9か月くらいなので、ゆっくり免許を取る人と休みにガッツリ入って取る人に分かれます。

他にも短期コースや合宿などもあります。

口座開設・クレジットカードを作る

これは基本的に住所が変わってからでないとできません。引越しあたりは忙しいのであまりこんなことしている暇はないかもしれないので、入学してからでも大丈夫です。

初めは楽天銀行と楽天カードを作るのをオススメします。実際に友達にも紹介するのはまずは還元率の良く、お得な楽天カードです。楽天カードを作る時に、同時に楽天銀行の口座開設もできるので一石二鳥です。

まとめ

入学前に何をしとけばいいの?って思っている人も多いかと思いますが、ここに載っていることをしとけば大丈夫です。個人的に重要だと思うのは、Twitterのアカウントを作ること、カラオケ、パソコンを買うこと、タイピングです。間違いなく役に立つし、大学生活が快適で楽しくなります。

では、楽しい大学生ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました