大学生の授業に必須なアイテム・持ち物リストを公開【必需品】

大学生のかばんの中身が気になる人や、授業に必要な物を知りたい人もいると思います。そこで、大学生である僕の持ち物を公開したいと思います!(僕は国立理系大学です。)

あると便利なアイテムや他の人が使っていていいなと思った物も紹介するので、大学生活の参考にしてもらえると嬉しいです。

僕のカバンの中身

僕の主なかばんの中身はこちら

  • ファイル、計算用紙、ルーズリーフ、バインダー、教科書
  • 財布、筆箱、電卓、モバイルバッテリー、USB、イヤホン
  • タオル、ティッシュ、ハンカチ、絆創膏、袋、目薬、マスク、メガネ拭き、爪切り
  • お菓子
  • 学生証、生協のカード
  • 折りたたみ傘

1週間ずっとこれしか入れていないです。そんなに入れているつもりはないですね。

それでは、詳しく中身を見ていきます。

カバン

中身の前に、まずはかばんから

このカバンはドン・キホーテで買ったもので、45年くらい使っています。メインで使うようになったのは大学に入ってからです。ビニールが剥げてきて、少しボロボロなので新しいカバンを買おうかと思っています。

こういうショルダーバッグを使っている大学生はそこまで多くはないですが、すぐ物が取り出せるので便利です。

大学生が使っているカバンはこちら

  • 男性:リュック、ショルダーバッグ、手提げカバン
  • 女性:トートバッグ、リュック

1番多いのはリュックです。歩いている途中で物を取り出す機会はあまりないので、次買うなら小さめのリュックにしようかと思っています。

女性の方はトートバッグや手提げカバンが多いです。最近は、僕の友達(男)でも手提げで来ている人もいます。

かばんは好きなものでいいと思います。大きさはあまり大きすぎず、A4サイズのファイルがすぐに取り入れができるくらいがベストです。高校と比べて教科書が少ないので楽です。

布のショルダーバッグがあれば良かったと思ったら同じ感じのバッグでありました(泣)

>>アウトドアプロダクツ ショルダーバッグ

バッグの中身

メインのかばんの中身です。

  • ファイル、計算用紙、ルーズリーフ、バインダー、教科書
  • 財布、筆箱、電卓、モバイルバッテリー、USB、イヤホン
  • タオル、ティッシュ、ハンカチ、絆創膏、袋、目薬、マスク、メガネ拭き、爪切り

必要最低限のものしか入れてないです。

ファイル

ファイルは以下のものが良いと思います。

  • 中身が見える
  • ポケットが複数ある

この2つを満たしていると、授業の時にすぐに取り出すことができます。僕が使っているポケットは6個です。全部の授業がプリントを使うわけではないのでこれくらいで足りています。

ファイルの中には、授業のプリントとA4のコピー用紙を数枚入れています。

授業プリントは多くなってきたと思ったら、整理します。テストで持ち込みできない科目は、一応スキャナーで取り込んでから捨てます。

A4のコピー用紙を入れている理由は、授業の最後の課題で使う科目があるからです。白紙のコピー用紙は、課題や計算用紙、メモ書きなどなど色々と使えるので入れておいて損はないですね。

僕の場合、課題は特に指定がない限りはこのA4のコピー用紙でします。

以前は何かメモや計算するときは裏紙を使っていましたが、今はコスパも良いのでコピー用紙を片面のみ使うスタイルです。(両面使ってもいいんですが、デスクマットに写ってしまう)

僕の使っているファイルはこちら >>リヒトラブ ポケットホルダー6ポケット 青

A4コピー用紙はこちら >>コピー用紙A4

レポート用紙(計算用紙)

これは生協で購入したもです。たまたま生協に行った時に見つけて安かったので買って、そのまま今も使っています。

主な使い方は、

  • 授業内での計算用紙
  • 課題の下書きや計算

授業や課題用に使っています。提出する紙はA4のコピー用紙を使っているのですが、下書きや計算はこれを使っています。

A4の用紙1枚でおさまらない場合もあるので、こういった切り取れる用紙を使っています。最悪、この紙でも課題は提出できます。

切り取らない限りバラバラにならないので、家でも大学でも使いやすいです。

僕がこのレポート用紙ではなく、A4のコピー用紙で課題を提出する理由は、自分で文字の間隔が調整できるので見やすいということだけです。ほとんどの人は、このレポート用紙かルーズリーフで課題を提出しています。

授業に関係ない計算やメモはコピー用紙を使っています。

ルーズリーフとバインダー

板書をする授業用のルーズリーフです。別にノートを取らなくてもいい気もするのですが、一応授業はちゃんと受けています。

僕は上手にまとめたりするのが苦手なのとノートが嫌いなので、ルーズリーフを使っています。めちゃくちゃ汚く書いています笑

ノートよりルーズリーフの方が利点が多いです。

  • 全ての科目で使える
  • 毎日入れ替えせずに済む
  • 1枚ずつ使うのでコストカットできる
  • スキャナーですぐにスキャンできる

何と言っても、全科目で使えて毎日入れ替えしないで済むので楽です。ノートだといちいち入れ替えたりしないといけないので面倒です。それに、高校までとは違って科目も多いし、授業時間も少ないのでノートを丸々一冊使わない場合もあります。

バインダーに入れておけばバラバラにならないし、見返す事もできるのでノートと変わらないです。

 

こういう風に付箋を使って科目ごとに分けるとおしゃれで見やすいです。

僕はCampusB5のルーズリーフがデザインや書き心地も含めて1番良かったのでこれを使っています。バインダーも同じCampusです。安物のプラスティックのバインダーでは、開いてもページによっては閉じてしまいますが、このバインダーは開くと開きっぱなしなので良いです。

使っているルーズリーフ >>コクヨ Campus ルーズリーフ B罫 B5 100枚 
バインダー >>コクヨ バインダー キャンパス B5 26穴 青

教科書

教科書はあまりないです。これは学科とかにもよりますが、高校みたいに毎日大量に持っていく必要はないです。(僕の高校では置き勉はダメでした)

実は、1週間で使う教科書はこの中国語の教科書これ一冊のみです笑

僕はあまり教科書を買うタイプではありません。授業に出ているのでそれでカバーできるだろうという考えです。

しかも、この教科書も友達から貰いました。よく見ると「1年生」と書いています。1年の前期の時は違う言語を選択していて、めんどくさい教員に当たってしまって後期は履修しませんでした。なので、今年は楽そうな中国語にしました。

単位を落としてはいませんが、再履修です。ピカピカの一年生と一緒に授業を受けています。

教科書に関しては、持ち込み不可の科目が多いのでスキャナーでスキャンしてDropboxに突っ込んでしまっていいと思います。

大学の教科書は古い物が多いので、電子書籍がないものが多いので不便です。しかも、値段も高い。

できるだけスライドで授業する授業がいいですね。

筆箱

この筆箱はめちゃくちゃ気に入っていて、中学生の頃からずっと使っています。地元のイオンで買ってもので、この赤色も持っています。

筆箱の中はシンプルで最小限の物しか入っていません。

ボールペンは、赤、オレンジ、黒の3色です。あまり、色を使うのは好きではないのでこれくらいで十分です。板書の通りにノートを書く場合は5色くらいは必要だと思います。

定規は2年になってから小テストで使うので入れました。

修正ペンを使っていますが、修正テープを使っている人の方が多そうですね。僕には良さがわかりません...

修正ペンはぺんてるの極細がオススメ >>ぺんてる 修正ペン スリム

ポーチ(モバイルバッテリー)

このポーチの中に、

  • モバイルバッテリー
  • 充電ケーブル
  • USBスティック
  • メガネ拭き
  • 爪切り

が入っています。モバイルバッテリー以外はほとんど使うことはないです。

モバイルバッテリーは大学生には必需品なので、持っておこう!

Ankerのモバイルバッテリーは僕の友人にも好評なのでこれにしておけば間違いないです。これさえあれば、退屈な授業がたくさんあっても大丈夫です。

>>ベストセラーのAnkerモバイルバッテリー 

 

USBスティックはパソコンを使う授業以外は使わないですが、念の為入れています。

爪切りは、意外と入れておいて良かったものランキング第1位です。爪が割れた時や逆剥けを切りたい時に極たまにですが、使います。

財布

僕は基本的には食堂で食べるのですが、外で友達と食べる時くらいしか使うことはないですが、一応入れています。

ミールプランという食堂のプランに入っていて、専用のカードを使うので現金がなくても食堂ではたべれます。

中身は、ポイントカードと現金が少し。田舎なので、クレジットカードはあまり使わないです。出来るだけスマホで決済します。

電卓

愛用って程では無いですが、関数電卓です。生協でも売っていますが、Amazonで購入しました。ソーラー式がポイント。

小テストや試験で使うのでカバンの中に入れっぱなしにしています。

お菓子

これは最近入れ出しました。講義中に口が暇なときに食べるようです。音や匂いで迷惑にならない程度のガムや飴くらいならいいと思います。

僕はスッとする系のお菓子を入れています。飴やグミも入れたいのですが、多分すぐなくなってしまう。

意外とガムは噛んでいる人はいます。友達は講義前にパンやカロリーメイトを食べています。

その他

あとは、タオルと内ポケットにハンカチ、ティッシュ、ナイロン袋、絆創膏、目薬を入れています。

いざという時用のアイテムです。

この目薬は爽快で気に入っています。>>ロートジー目薬

前ポケット

続いて前ポケットですが、あまり入っていません。

  • イヤホン
  • マスク
  • ティッシュ

折りたたみ傘

折りたたみ傘はこのブログでもレビューしたものを使っています。

>>折りたたみ傘でおすすめなのは吸水カバー付きの傘‼︎

 

この傘の良いところは、3つあります。

  • カバーからすぐに取り出せる
  • カバーがタオル地
  • カバーがタオルサイズが大きい

大きさは少し大きいですが、普通の折りたたみ傘は濡れてしまってあまり意味がなかったりするのでちょうどいいくらいです。

これは買って良かったです。

イヤホン

イヤホンは歩いて学校に行くときに使うくらいです。授業中に着けている人もいますが、僕は着けていません。

このイヤホンは中学から使っていて現役です。

大学では、AppleAirPodsをよく見かけます。

デザインがイマイチと言われたりもしますが、そこまで悪くは無いと思います。充電の持ちもそこそこ良いみたいなので。

残りはマスクとティッシュですが、マスクは袋に入ったもの2枚入れています。風邪引きやすいので辛いです...

サイドの収納ポケット

最後はサイドポケットです。

ここには、学生証と生協のカード(ミールカード) を入れています。よく使うので左右に一枚ずつ入れています。

今の時代、原始的なカードはめんどくさいので、スマホにしてくれるとありがたいんだけどなぁといつも思っています。

学生証は、かざさなくていい授業とかもあるので、出席管理システムを見直して欲しいと友達とよく話しています。

さらにあると便利なもの

ここからは、僕は授業に持っていっていませんが、持っていっても良いものを紹介します。

パソコン

パソコンは基本的に使うときは、パソコンの教室で授業するので大学に 持っていく必要はないです。

講義のスライドが見れるというのは表向きで、自分のしたいことができます。

僕が受けている授業では数人パソコンを開いている人がいます。部活の資料を作っていたり、プログラミングか何かのコードを書いている人もいます。

もちろん、Surfaceなどのタブレットパソコンで板書を取る

僕も自分のしたいことをしようかな~と思い始めています。優秀な成績を収める気は特に無いので。

iPad

これもスライドや板書で使うことができます。僕は、紙(ルーズリーフ)で板書を写す方が好きなので大学では使っていません。

板書でiPadを使っている人はあまり見ないです。絵を描いている人は見かけますが

でも、スライドを見たり、ネットで調べるときは使いやすそうです。

Appleの製品だと、軽量なので、パソコンもiPadも持ち運びに便利ですが、スマホがあるので僕は持っていっていません。不自由なく授業を受けているのでなくていいと思います。家の中では両方必要ですが。

カバンはなるべく軽量に

毎日早起きして、頑張って授業に出ている僕から言えるのはカバンはなるべく小さいやつで必要なもののみ入れることです。

必要なものはスマホのみ!

とまでは言えませんが、最悪スマホがあれば大丈夫です笑

あと、モバイルバッテリーと。

カバンの中身の紹介なのにこんん雑な締め方ですが、おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました