eo光で接続が不安定、繋がりにくい、速度が遅い時の対処法!多機能ルーターが原因かも

先日、実家に帰る機会がありました。前々から聞いてたんですが、父が勝手にプロバイダをJ:COMからeo光と契約したみたいなんですが、、、

どうも全然繋がらないならしく、速度も遅いと母が文句を言っていました。
責められている父を可哀想だと思い、何とかしようと思いました。

そこで、契約内容を見たり、速度を測りながらルーターを弄ったり、eo光に電話したりして無事解決したので対処法を書いておきます。

Wi-Fiが繋がりにくい原因

あれこれする前に、まずは原因は何なのか探りました。eo光に変えるまでは何も問題なく、体感するレベルで繋がりにくくなったので何か原因があるはずです。

契約内容と速度の測定

まずは、契約内容ですが、回線速度は最大速度1Gbpsです。

コレはポテンシャルの速度なので、実際の計測値はこの2〜3割の200〜300Mbpsぐらいでていれば十分って感じです。(プロバイダに電話する時に言うかもしれないので、回線速度の単位bpsの読み方はそのままビーピーエスと読みます)

実際に速度を測定してみました。スマホのアプリから手軽にできるのでそちらを使用します。

デスクトップのパソコンで測定してもいいのですが、デスクトップの場合はルーターの近くにあると思うのでさすがにある程度速度がでると思います。

なので、よりルーターから離れて使用するスマホで測ります。普通の一軒屋なら1番つながりにくそうな部屋やルーターから遠い部屋で測るといいと思います。

↓使うアプリはこちら

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TEST

IID,Inc.無料posted withアプリーチ

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test

Ookla無料posted withアプリーチ

2つのアプリを載せましたが、片方だけで大丈夫です。測定する時は1つのアプリで一貫して測定して下さい。2つ使ってみたんですが、1つ目の方が使いやすかったです。どちらのアプリも測定結果がそんなに違いがなかったので、片方のみ載せます。

今回は、ルーターから1番遠い部屋のリビングとルーターが置いてある部屋の2箇所で測定しました。電波に関してはaの電波に繋いで測定しました。

リビングでは障害物に強いgの電波がなぜか届いていませんでした。(ルーターからリビングまでは壁2枚です)

上がルータが置いてある部屋で、下がルーターから1番遠い部屋の測定結果です。

う〜ん、これは異常に遅いです。見るのは下りでいいのですが、100を下回っているどころか、一人暮らしのマンションの僕のWi-Fiより低い...

目安はYouTubeやネットなどの閲覧には下りで20Mbps以上、ゲームなどは100Mbps以上あれば快適に利用できます。なので、こんだけ低いと1台でも厳しいですね。複数台だとなおさら繋がりにくいので、体感で繋がりにくいと感じてもおかしくないです。

最大速度1Gbpsにしては異常に速度が出ていません。何か原因があるに違いないと思いました。

原因については2つくらい考えられました。

eo光の速度が遅い

繋がりにくいのは、eo光に変えてからなので可能性がないこともありませんでした。
立地や周辺の電波状況などにも多少は影響すると思います。
それでもあり得ないだろと思うかもしれませんが、一度母がeo光に電話したときに速度チェックしたときは異常なしと言われたそうです。

それでもJ:COMより速度が出るeo光が遅いわけではないと思い、ルーターかな〜と思いました。

ルーターが悪い

ルーターに目をつけて見に行ってみると、前まであったNECのルーターがない⁉︎


eo光の多機能ルーターに変わっていました。てっきり、僕が選んであげたNECのルーターを使っているもんだと思っていました。
さては、犯人はコイツだなと気づきました笑笑

※今回は、結果的に原因はeo光の多機能ルーターでした。

市販のルーターの電波に変える

原因が分かった(?)ので、市販のルーターの電波の方を飛ばしたいと思います。eo光の多機能ルーターを使っていて繋がりにくかったり、速度が出ない人も一度試してみるといいと思います。
一応、eo光に電話をして一緒に繋ぎ変えた方法です。多機能ルーターと市販のルーターを繋ぐだけなので簡単です。

市販のルーターの電源を入れる

電源を入れるとこんな感じにランプが点灯していきます。

その間にLANケーブルを用意しておきます。ルーターなどに付属しているので、あると思います。頑張って探してください笑

↓LANケーブルはこんなやつ。大体は白か黒だと思います。

多機能ルータと市販のルーターを繋ぐ

eo光多機能ルーターと市販のルーターをLANケーブルで繋ぎます。

 

写真ではLAN3に挿していますが、どこのポートでも大丈夫です。

 

もう片方はルーターのLANポートに挿します。

これで接続できたので、市販のルーターの方の無線LANが飛んでいるはずです。(この段階では多機能ルーターの方の電波も飛んでいるので間違えないようにしてください)

ルーターの繋がり具合の確認

以前使っていた市販のNECルーターに接続していきます。
接続に関しては、設定→Wi-Fiでできます。

繋がりました!体感では異常なし!

ルーターの場所と対角のリビングでも問題なく接続できました。複数台接続したり、家族にしばらく様子を見てもらいましたが大丈夫でした。Wi-Fi復活!!

一応、数値の方でも確認しておきます。測定日は違いますが、時間は同じくらいにしています。

先程と同じく、上がルーターが置いてある部屋で、下がルーターから1番遠い部屋の測定結果です。

全然違いますねww

複数台でも普通に動画見たり、ネット閲覧するくらいなら全然余裕です。Wi-Fiが切れたりすることもありません。ふぅー解決して良かった。

パソコン関連は対処するのに時間がかかりやすいけどすぐに解決できました。ルーターでこんなに変わるんだと思いました。 eo光の人に聞いたのですが、eo光の多機能ルーターは市販のルーターより電波の飛ぶ範囲は狭いらしいです。

まぁ、貸し出し機ですからね。このレンタルルーターは契約の初年度は無料ですが、月96円かかるので、時間があるときに電話をかけて取りに来てもらっておきましょう。

まとめ

ルーターを繋ぎ変えるだけで無事解決して良かったです…
後日、eo光の方に多機能ルーターを取りにきてもらわないといけないですけど。
eo光で多機能ルータ使ってるけど、繋がりにくかったり、速度が遅い人は試してみるといいです。

今回改めてルーターが違うだけでこんなに変わるんだと実感しました。自分で選んでおいて、あれですがNECのルーターすげ〜

↓この記事で出てきたルーターはこちら

普通の家ならこのルーターで十分ですが、最新の高速ルーターがいい人はこちらがオススメです

コメント