【Amazon】欲しい商品の探し方と選び方!オススメの買い方を紹介

Amazonを使っていて、なかなか目当ての商品や良さそうな商品が見つからない時ってあると思います。このメーカーのこの商品を買うと決まっている場合は、検索バーに入力すると出てくるので困ることはありません。

しかし、例えば自転車に装着できるスマホスタンドが欲しい!となった時、買ったことがない人はどんな商品や種類があるのかさえ分からないと思います。そのようなレベルから自分が欲しい商品を見つけて購入するのは時間がかかってしまいます。

さらに、ネットだと店と違って商品のコーナーが決まっているわけでもなく、店員に聞くこともできないので探しづらいと感じる時もあります。

そういう人に、僕の商品の探し方から購入までの流れを紹介したいと思います。(僕はほとんどの商品をAmazonで買っています。)

これであれこれ悩まずに商品を決めることができます!

Amazonで商品選びから購入まで

今回は、先程の例で出した「自転車に装着できるスマホスタンド」で実際の僕の購入方法を書いていきます。実際にここに書いてある通りにして購入しました笑

まずはネットで下調べ

別に必須ではないですが、先にネットで調べる目的は2つあります。

  • どんな種類や商品があるのか分かる
  • レビュー記事やおすすめ商品が見れる
  • 検索ワードが分かる

ここでは商品絞りというよりかは、レビュー記事やおすすめの商品が目当てです。商品を絞るのは、実際にAmazonで検索するとどんな商品があるかなんて分かりますからね。

 

レビュー記事などの実際に使用した感想の記事やおすすめ商品の記事はめちゃくちゃ参考になります。見るべきポイントや選ぶときの注意点とかも分かるので、商品選びの失敗も防げます。

迷った時はレビュー記事に載っている商品にするという手もあり!笑

他の人が紹介している物はなぜか欲しくなりますよね。レビュー記事を見てるだけで楽しいものです。

今回は、そこまで高価な買い物ではないのでチラッと見ただけです。逆に、電化製品や高価なものは結構調べて商品までチェックしておきます。

こういうことはスマホでもできるので購入前に少しでいいので見ておくと後々楽になります。検索するときは「〇〇 おすすめ」と検索すると良いですよ。(商品名だけだとAmazonや楽天のサイトが上に出てくるので)

Amazonで検索にかける

上のネットで検索して調べて、どのようなワードで検索すればよいかわかったと思います。

取り敢えず1度調べてみて出てきた商品名を参考にしつつまた検索するのもありです。←実はこれ上でやってました。

ネットの検索結果から「スマホスタンド」→「スマホホルダー」に検索ワードを変更しました。実際にAmazonで検索しても商品名が「スマホホルダー」の方が多かったです。

 

検索するとたくさん出てきます。この中から自分が欲しいやつを探していきます。

検索結果を見てみると商品にも種類があることに気づきます。

例えば、自転車に装着するホルダーでも、ケースに入っているタイプもあります。まずは、どん種類にしようか決めておくといいです。

気になった商品は新しいタブで開く

これいいなと思った商品は、クリックしてどんどん新しいタブで開いていきます。詳細は後でしっかり確認するので、まずは気になった商品を選んでいく感じです。見た目や直感は割と重要です。

レビューが多い商品も開いておくといいです。レビューが100くらい超えてくると人気商品の可能性があります。それだけコメントが付いている商品は、使いやすかったり、良い商品の場合が多いです。

類似の商品で気になった物も一緒に開いていきます。探しているうちに、アームバンドのスマホケースもあったのでそれも同時に購入するか検討することにしました。

個別に商品を見ていく

次に1つ1つ商品を見ていって決定するんですけど、闇雲に見ていくと時間もかかります。

最低限のサイズや対応機種を確認してから、機能や性能を見ていきます。

ここまで来ると複数の商品を見比べて決めていくしかないです。絶対に必要な機能を中心に、他の機能やデザインとかも含めて総合的に考えます。

僕の見極める順番は、

メイン機能→サブ機能→カスタマーQ&A→レビュー→デザイン→値段

大体こんな感じで見ていきます。商品の値段によってこの辺は違がってくるのですが、5000円くらいまでの商品ならこの順で決めています。

注意点など、詳しくは下にまとめています。

カートで最終チェックして購入する

最後にカートを見て本当にこれでいいのかと、値段の確認をしてからレジに進みます。今回は元々欲しかったスマホスタンドと、途中で見つけたアームバンドケースを購入しました。

これで商品探しから購入の流れは終わりです。

商品を選ぶときの注意点

最後に、商品を決める時の注意点も書いておきます。正直、ある程度絞れて悩んだら消去法でいいと思います。

最初は値段を見ない

値段はどうしても気になると思います。できれば安く買いたいのは本音です。でも、何か購入しようと思った段階でそれがどれくらいの値段なのかくらいは分かると思います。

なので、初めは値段で選ばなくていいでしょう。どこの会社の商品もそんなに値段が変わらないです。

ただ、電化製品などの値段が高いものに関しては予算を決めて値段を考慮した方がいいです。良いものを求めていくとアホみたいに高い買い物になります。

サイズや対応機種などの確認

商品を見た時まずは、サイズや対応機種が自分のものと一致するか確認します。当たり前ですが、ついつい画像やレビューに目がいっちゃいます。まずは最低条件をクリアしているかチェックします。

商品説明にどれが対応しているか分からない場合は、カスタマーQ&Aやレビューを参考にすれば誰かが書いてくれています。どこにも書いていない場合はそん商品は避けた方が無難です。

商品画像を見る

最初は画像が印象の印象となりますが、画像はあくまでイメージです。デザインや色合いはレビューの画像や動画の方が参考になったりします。

でも、第一印象は結構大事かな〜とも思います。

画像の中で説明が書かれていたりもするので、ザッとどんな商品なのか分かります。

商品説明の要約を見る

パソコンで見ると、ちょうど値段の下にまとめられている情報です。これ、箇条書きで書いてあって見やすいのでここを重点的に見ることをオススメします。

機能も勿論まとめられているのですが、サイズや保証期間なども書いているので自分が欲しい物か一目でチェックできます。

逆に、下に書いてある商品説明は、詳細に書かれています。結局上で書いてあることを長く説明しただけのことが多いので、そんなにこだわりがない人はカットしても大丈夫です。

カスタマーQ&Aを見る

これは意外と見ない人もいるかもしれませんが、ちゃんと見ておくといいです。見落としていたポイントが書かれています。僕もよくここに書いてあることで、これ忘れてた!っていうことがあります。

あとは、サイズや対応なども具体的に質問&回答してくれているので、信憑性もあります。

レビューを気にしすぎない

レビューに関して本当に難しいです。僕は、レビューの数が少なかったら全部見ています。多過ぎる場合は、星5つのレビューを少しと、星1のレビューを全部読みます。

あまりないですが、星1のレビューが多過ぎる場合は買わないです。

基本的に、高いレビューの数が多いと安心はできます。それでも、星1のレビューが気になると思います。僕もめちゃくちゃ気になります。

何人も同じことを言っているレビューのみ注意する!

僕はこれだけいつも気をつけています。さすがに、また同じ批判している...となった時はためらいます。最後の最後は自分の判断で、思い切りです。

ほとんどの商品に星1はついていますから、レビューはそんなにあてにしないように!

Amazonでも自分が欲しい商品は見つかる

こうやって商品を探していくと目当ての商品が見つけやすいと思います。

ネットの買い物なので、どんなに注意して買っても実際に使ってみないと分からないです。初期不良なら交換してくれるし、思っているものと違った場合は送料負担で返品もできます。

レビューで動画が増えてくれるといいのですが。今後に期待ですね。

Amazonは取り扱っている商品の数が多いので、上手く探せば自分が望んでいる以上の商品に出会えるかもしれません。

Amazonでよく買い物する人は Amazonプライム会員になっておくといいです。30日無料体験もできます。

>>Amazonプライム

コメント