iPhoneのデータ移行&管理にはEaseUS MobiMoverが簡単でオススメ!!

iPhoneやiPadなどのApple製品を使っていると、ファイル管理に困ることがありませんか?

これはApple製品の弱点の1つですが、写真や動画、音楽などを他のデバイスに移行したり、バックアップを取ったりするのが大変です。PCへ写真を転送、iCloudやiTuneseでバックアップを取るにしても手間がかかったり、難しいと感じている人も多いと思います。iPhoneユーザとしては、簡単に写真を送ったり、必要な物のデータのバックアップを取る方法が知りたいところです。

そこで、最近メインのPCをMacBook Proの良いソフトウェアを探していました。さらに、EaseUS(イーザス)さんからiPhone向けのデータ移行・管理ソフト「EaseUS MobiMover」を提供して頂いたこともあり、そちらのレビューをしていきたいと思います。

これ使ってみると分かるのですが、めちゃくちゃ使いやすいです。あと、ワンクリックから数クリックとかで画像を転送させることができます!他にもたくさんの機能があります!

EaseUS MobiMover とは?

イメージしやすいように、簡単にどのようなことができるのか説明しておきます。
 

EaseUS MobiMoverは、EaseUS社の製品の1つで、iPhoneのデータを移行できるソフトです。iPhoneからPCだけでなく、PCからiPhone、iPhoneからiPhoneへと写真や動画、音声ファイルを簡単に転送することができます。また、iPhone内のデータの削除や編集もできます。これらは、iTuneseを使わないで、このソフトのみで可能です。
 
今回紹介するのはPro版ですが、Free版との違いはこちら↓


これ見て驚いたんですけど、Free版でも機能の制限が全然ないんですよね。こういうソフトウェアはあまり見かけないです。大抵は機能に制限があったり、回数に制限があったりします。それがないので、無料版の方でも満足して使えます。あと、広告とかもないです。

詳しい製品情報は公式サイトの方に載っているのでそちらを見てもらえたらと思います。だいたいどのような事ができるのか分かったかとは思いますが、どんな人にオススメかまとめておきます。
 

  • 写真、動画、音声、音楽、連絡先などを転送したい
  • iPhoneからPC、PCからiPhone、iPhoneからiPhoneにデータを移行したい
  • 移行するデータを細かく設定したい
  • iPhone内のデータの削除・編集がしたい
  • 数クリックで簡単に移行したい

EaseUS MobiMover のインストール

なにはともあれ使わずしてレビューにはならないので、インストールしていきます。また、Pro版を購入された方も後でライセンスの認証があるだけなのでインストール方法としてFree版と変わらないです。また、本記事内ではMacでの説明をしていますがWindowsでもほとんど同じです。操作方法で違うところがあればその都度書いていきます。

まず、こちらの公式サイトにアクセスします。

EaseUS MobiMover

すると、このような画面になると思います。ここから自分のOSに合った方をダウンロードします。
 

Windowsは左の方、Macは右の方からダウンロードします。

ダウンロードしてこのような画面が出てきたらインストール成功です。

EaseUS MobiMover Proへのアップグレードの方法

Pro版を購入された方はここでライセンスの認証をしてアップグレードしておきましょう。取り敢えずFree版を使いたい方はこのステップは飛ばして次に行ってください。
 
Macのメニューバーにある「EaseUS MobiMover」をクリックします

すると、ライセンスコードを入力するウィンドウが出てくるのでライセンスコードを入力して「認証」をクリックします。
 

ライセンスコードにはハイフン「-」が入っていると思いますが、これは自動で入力されるので入力しなくて大丈夫です。(入力できないようになっています。)
 

入力後は自動で画面が切り替わるので、アップグレードされたかどうかはウィンドウの「EaseUS MobiMover Free」のFreeという文字が消えて「EaseUS MobiMover 」となっていることで確認できます。また、もう一度メニューバーの「EaseUS MobiMover」をクリックして、「アップグレード」がなくなっていることでも確認できます。
 
Windowsの方では、アプリ内にメニューバーがあり、右上のオレンジ色の矢印をクリックするとアップグレードすることができます。

これで、準備は終わったので実際にソフトを使っていきたいと思います。

EaseUS MobiMoverの使い方

いよいよですが、EaseUS MobiMoverを使っていきたいと思います。

インストールした後はこのような画面になっていると思います。iOS端末を接続してくださいとあるので、例としてiPhoneを繋いでみます。iPadなどでも構わないです。

端末を接続すると、上の画像のように画面が変わります。これがホーム画面みたいなものです。見た目はシンプルで、イラストやアイコンなども書かれていてとても使いやすいです。

主な機能としては、1クリック転送、カスタム機能、動画のダウンローダーがあります。順番に1つずつ説明していきたいと思います。

1クリック転送

ここでは主に1つの端末から別の端末へデータを転送できます。PCから送りたい画像のみを選択してiPhoneに入れたりもできますが、どちらかというとiPhone内のデータ全てPCに転送したり、PCのフォルダ内の画像全てiPhoneに転送するといった丸ごと転送するといった使い方が適しています。また、データを全て転送する場合は名前の通り「転送」ボタンを1クリックするだけで転送が完了します。

PCからiOS端末へ転送

PCのデータをiPhoneに入れたい場合は、「MacからiOS端末へ」をクリックします。Windowsの場合は、「PCからiOS端末へ」と書かれています。

転送できるものは、写真、音声(ミュージック)、動画(映画)、連絡先、ブックです。

①PC内のフォルダまたはファイルを選択する

②フォルダ内、またはファイルで転送したいデータを選択

③「インポート」をクリック

これで転送完了です!!

試しにtestというフォルダ内の全てのデータを転送してみました。

インポート中は、何が転送されていて後どれくらいかの目安も分かります。

インポートが終了するとちゃんと終了画面が出ます。

ビューをクリックして見ると分かりますが、

写真→写真のアプリ、動画→ビデオのアプリ、音声→ミュージックのアプリ、連絡先→連絡先のアプリ、→メモ、ブック→ブックのアプリ

にそれぞれ追加されています。
 

それではちゃんと追加されているのか見ていきます。まずは多分1番使うであろう写真です。

写真アプリ→アルバム→Macからというところに追加されていました。ファイルも破損せずにしっかり転送されていました。写真に関しては文句なしですね。

次はミュージックを見ていきましょう。
 

一応2つのファイルとも追加されていますが、片方は文字化けしていました。これはmp3ファイルの方です。m4aの方はちゃんとなっているので、そもそもAppleのミュージックアプリとmp3ファイルは互換性があまりないのかもしれません。ファイル自体は破損しておらず、しっかり再生することができました。ミュージックに追加する場合は、m4aファイルに変換してからをオススメします。

他の動画やpdfもファイルが破損せず転送できていました。

iOS端末からPCへ

iPhoneからPCへデータを転送したいときは、「iOS端末からMacへ」をクリックします。

転送できるものは、写真(アルバムでも可)、ミュージック、ボイスメモ、着信音、オーディオブック、動画、映画、連絡先、メッセージ、メモ、Podcast、ブック、ボイスメール、Safariのブックマークなどがあります。

これも先ほどと同様にPC内の保存先を選択して、転送したいデータにチェックをして「転送」をクリックするだけでOKです。

転送が完了して、「ビュー」をクリックするとファイルが開かれます。

選択したフォルダ内に日付けの入ったエクスポートフォルダが作成されていました。転送データはこの中に入っていました。

写真はPicture→Albumの中に入っています。フォルダは英語ですが、他のファイルもフォルダ名の中にしっかりと入っていました。これも問題ありませんでした。
 
ちなみに、メッセージや連絡先などはhtmlファイルでPCのフォルダ内にエクスポートされます。

メッセージはこんな感じで、吹き出しがそのまま再現されています。これめっちゃいいですね。面白いです。バックアップなんかにも使えそう。

iOS端末からiOS端末へ

あらかじめ端末を2つ繋げておきます。iOS端末からiOS端末へデータを転送したい場合は、「iOS端末からiOS端末へ」をクリックします。

2号機から1号機にデータを転送してみます。転送ファイルが多いと時間がかかるので、写真とボイスメモだけ送ってみます。選択後に「コピー」を押すと実行されます。

これも転送中の画面が出てきます。時間がかかるかもしれませんが、気長に待っておきましょう。

コピーが完了すると画面が変わります。遅いからといってコードを抜いたり、ウインドウを閉じたりしてはダメです。

 

こちらもビューでどこのアプリに追加されたのか大体分かります。
 

写真はしっかりと追加されていました。
 

ボイスメモの方もちゃんとコピーできていました。ファイル名もそのままで、再生もできました。
 
この後少し量を増やして写真を転送してみました。

写真1638枚だと1時間弱かかりました。大量に転送したい場合は、ある程度分けて送信した方がいいかもしれません。

カスタム機能

カスタム機能では、iPhone内のファイルを編集したり、削除することができます。もちろんここでもiPhoneにファイルを転送したり、PCにファイルを送ることもできます。1クリック転送より詳細に送るデータを指定することができます。上の写真では1号機となっていますが、自分のiPhoneの名前が表示されます。
 

端末名をクリックすると端末情報が出てきます。端末名の横のアイコンを押すと、もっと詳しい端末情報を見れたり、デバイスを切断することもできます。

個別データの転送や編集をするにはそれぞれ選択して行います。

全選択したり、追加・削除、アルバムの追加などができます。また、PCに転送したり、iPhoneに追加したりできます。写真だけじゃなくてミュージックやメッセージ、連絡先なども編集できます。

iPhone内にインストールされているアプリを一覧として見ることもできます。ここでアプリの削除(アンインストール)もすることができるので結構便利です。

動画のダウンローダー

これはおまけ的な機能です。他のデータ転送ソフトにもありますが、著作権の範囲内で利用しましょう。

試しに自分がアップロードした動画をダウンロードして見ました。いくつか試してみましたが、ダウンロード速度は遅くはないかなと思います。ちなみに、ダウンロードした動画の横にある虫メガネのアイコンをクリックするとファイルの場所を開いてくれます。ゴミ箱のアイコンをクリックするとファイルが削除されるので注意して下さい。

使ってみた感想

一通り機能を使ってみて良かったとこや改善して欲しいところを書いておきます。良いところは結構ありましたが、使っていて悪いところは思いつかなかったので、要望みたいになってしまいました笑

良かった点

UIが分かりやすくて見やすい

これは当たり前と思うかもしれませんが、デザインが見にくかったり、使いにくいソフトやアプリがあるんですよ。このソフトは、イラストやアイコンを使いつつもシンプルなデザインなのでとても見やすいと思います。そして何より使いやすい!説明を見なくても大体分かります。

ファイル管理に向いている

iPhoneを使っているとPCみたいにフォルダから削除したり編集ができないので使いにくいと感じる人もいると思います。そんな人にも、簡単に追加したり削除ができます。特定のファイルを選択したり、一括選択、一括削除できるのも便利だと思いました。連絡先やメッセージアプリの編集もできます。

iPhoneからiPhoneに転送できる

これはありそうであまりないので貴重な機能です。しかもこれがワンクリックとかでできるとなるとかなり使えます。オンラインサービスを使っていない人には重宝するのではないかと思います。

エラー後の対処もしっかりしている

試しにデータ転送中にケーブルを抜いてみました。すると、こんな画面になって、転送に失敗したファイルの詳細を見ることができました。

こういうのがあると安心できます。また、カスタム機能で削除中にケーブルを抜いてしまっても削除は行われていました。ですが、データが破損する可能性があるので抜かないように。

対応ファイルが多い

見て分かりますがかなり多くのファイルに対応しています。動画とか音楽はほとんどの有名なフォーマットに対応しているんではないでしょうか。対応しているフォーマットが多いとわざわざ変換することも少なくなります。

改善して欲しい点

ところどころ英語がある

僕はあまり困りませんが、PCの転送先のファイル名が英語だったり、エラーの解決方法の問い合わせページのリンク先が英語だったりします。

Androidにも転送できるようにして欲しい

これができるソフトはあまりありませんが、iPhoneからAndroidに写真や動画を送りたいという人もいると思うので対応してもらえたら嬉しいです。

ミュージックの追加でファイル名が文字化けすることがある

これは先ほども書きましたが、おそらくmp3ファイルだと文字化けしてしまう場合があると思います。なのでm4aファイルに変換してから追加するのが無難です。

まとめ

想像していた以上に良く、全体的にとても使いやすかったです。あと、特に失敗することもなくちゃんと使えたのでかなり良いソフトなのではないでしょうか。写真を転送するのも1枚ずつでも、全てでも転送できます。また、写真や動画、音楽だけでなく、メッセージや連絡先のアプリなんかも編集できます。僕もこれから写真を削除したり追加したりするときはこのソフト使ってみようと思います。特に削除するときはiPhoneからだと手間がかかってしまうので。
 
ダウンロードはこちらからできます→EaseUS MobiMover
 

  • 数クリックで簡単に転送できる
  • 写真や音楽だけでなく、メッセージやメモなどのアプリにも対応
  • iPhoneからiPhoneにも転送できる
  • 転送データを自分で細かく選択できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました