【Windows向け】PC画面録画は画質が良くて、録画中に描画もできる【FonePaw】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windowsには標準搭載されているゲームバーを使えば、画面を録画することはできます。

「Windowsロゴボタン+G」を入力するだけなので便利です。

しかし、画質が悪かったり、機能があまり無いという欠点があります。

では、画面録画ソフトではどうなのか。といことで、今回はFonePaw「PC画面録画」を使ってみたのでレビューをしたいと思います。

※記事内ではWindows版の説明となります。Mac版もあります。ただ、WindowsとMacでは機能やできることが違う部分があるので、詳細はホームページで確認して下さい。

FonePaw PC画面録画の特徴

先に、ソフトのイメージがしやすいように機能についてまとめておきます。

主な機能一覧

このソフトでできる録画関係の操作は以下です。

  • 画面の録画
  • 音声無しの録画
  • 音声のみの録音
  • 選択範囲の録画
  • スクリーンショット

これだけできれば十分ですね。したいことの大抵はできると思います。

さらに、他の細かい機能はこちら。

  • 内部音声とマイク音声のオン・オフ可能
  • 音量の調節可能がすぐにできる
  • 録画範囲を細かく指定できる
  • 録画中の描画
  • スクリーンショット
  • 録画の予約やタスク管理も可能
  • 録画中のマウスの設定も可能
  • 出力設定が豊富

とにかく欲しい機能がたくさん入っています。この辺はピンとこないかもしれないので、詳しくは使い方の方で書いています。

※Macの場合は、マイク音声を入れず内部音声のみを入れることはこのソフト単体ではできないので注意して下さい。

エディションの比較

このPC画面録画には、試用版(無料)と製品版(有料)があります。大きな違いは上の画像の通りです。

試用版では以下の制限がかかります。

  • 録画したものを保存できるのは3分まで
  • 動画や音声の保存範囲が指定できない

試用版で試してみて、使い勝手が良いと思ったら購入してみていいんじゃないかと思います。

サポート

サポートに関しては、主にこの3つです。

  • 個人情報の保護
  • 返金保障
  • サポート&サービス

返金に関しては、30日以内に技術的な問題が解決しなかった場合は返金してもらえるようです。しかし、試用版があるので購入前にしっかりと見極めましょう。この辺はこの記事が参考になると思います。

サポートに関しては、ヘルプで解決しない問題はソフト内からメールを送ることができます。

ダウンロードと使い方

ソフトのイメージは大体できたと思うので、ここからは実際にダウンロードしていきます。

ダウンロード自体はすぐに終わります。有料のライセンス入力以外は何も設定する必要もないです。

公式ホームページからダウンロード

まずは、FonePawの公式ホームページからダウンロードします

FonePaw PC画面録画 for

(直でダウンロード→Windows版Mac版)

真ん中を切り替えるとMac版になります。

「無料体験」と書いてある方をクリックしてダウンロードします。買うと決めている人は、「購入する」をクリックして購入画面に進んでください。

 

ダウンロードした後、アプリの画面を開いて「インストール」をクリックします。

インストールが完了したら、すぐに画面の録画をすることが出来ます。

簡単な使い方&機能

次に、先程書いた機能も含めて使い方をさらっと書いておきます。

ホーム画面

まず、ホーム画面はこんな感じになっていて、動画、録音、スクリーンショットから選べます。

「もっと」をクリックすると、録画範囲やフォーマットなど録画に関する細かな設定をすることができます。自分好みに設定することで、毎回設定する必要もないしすぐに呼び出すことができます。

他にできることは以下です。

  • 録画履歴の確認
  • 録画時間の長さを強制的に指定
  • タスクスケジュールの設定(録画の予約など)
  • 一般的な設定

録画を予約できる機能は、対談や会議などでも利用できそうです。しかも曜日を指定したり、時間も細かく設定できます。

動画レコーダー

ホーム画面で動画レコーダーを選択すると録画専用の設定画面に移ります。

「Rec」を押せば録画することができますが、その前に設定の確認をしましょう。

左から、

  • 録画範囲を指定
  • ウェブカメラのオン・オフ
  • システム音(内部音声)のオン・オフと音量調整
  • マイク音のオン・オフと音量調整

更に、タスクスケジュールなどはホーム画面にもありましたが、

  • マウスカーソルの表示
  • 出力フォーマット(ファイル形式)

などの環境設定もここからできるようになっています。必要なWindowsの標準設定もここからアクセスできます。

録画に関連した設定は、この画面から全てできるようにしてくれているのでありがたいです。

 

実際に録画を始めると、ツールバーが表示されます。録画中に描画したり、設定をいじったりすることができます。録画範囲のスクリーンショットも撮ることができます。

 

録画を終えるとこのような画面になります。

ここでは、ちょっとした編集をすることができます。

  • 動画のトリミング
  • 指定個所のスクリーンショット

また、ビデオは任意の場所に保存することができます。

音声レコーダー

録音のみしたい場合はこちらを使用します。

基本的には動画レコーダーと使い方は同じです。設置の確認をして、「Rec」を押せば録音できます。

確認しておくべき点は、

  • システム音
  • マイク音
  • 出力フォーマット(ファイル形式)

あたりでしょうか。

スクリーンキャプチャー

スクリーンショットを撮る時に使います。動画レコーダーや音声レコーダーのところのカメラマークからでもできます。

スクリーンショットしたい範囲を囲みます。

 

すると、ツールバーが出てくるので右側の保存マークをクリックすれば保存することができます。

ここでも描画ツールが使えるのでちょっとしたメモをすることもできます。

 

※詳しい使い方や活用術はホームページにあるのでそちらを参考に。

>>PC 画面録画 活用記事

使ってみて良かった点・改善して欲しい点

僕が実際に使っての感想等を書いていきます。

良かった点

機能に関してはほぼ文句なしとと言ったところです。正直、とても完成度が高いです。

とにかく画質が良い

これは録画の映像を確認して驚きました。普通に綺麗に録画されていました。

標準で搭載されている録画ツールより圧倒的に画質は良かったです。これだけでも十分に使えるソフトです。

実際にこのソフトで録画したものはこちらです。

設定はファイルのフォーマット以外は変更していません。普通の設定です。上の動画はYouTubeにアップロードしたものですが、なかなか綺麗に撮れていると思います。

タイピングは遅いですが笑 これから練習します。

カスタマイズ性が高い

これは他の録画ソフトと比べても言えます。痒い所に手が届きます。

自分に合った録画の設定できます。

例えば録画モードです。

マウスの動きに合わせて、録画範囲を変えるようにしたり、手前のウィンドウを映さないようにもできます。

細かいところではありますが、こういうところまでしっかり考えられていると使いたくなりますよね。

 

他にも多彩な機能があります。それでも、機能がごちゃごちゃしていないのですぐに設定をすることができます。

描画ツール

これはありがたい人が多いのではないかと思います。

手順の説明などの録画に使うことができます。絵を描くとか以外ならわざわざ他のツールを使う必要もないです。

ペンだけでなく、ブラシや文字入れ、手書きもできるので十分役に立つツールです。

スクリーンショットは便利

Windowsの標準では範囲を選択したスクリーンショットが撮れないので、これだけの為にインストールしてもいいくらいです。

標準の方では画面全体のスクショを、このソフトでは範囲を選択するスクショと使い分けるといいです。

ホットキーですぐ呼び出せる

ここで終わっても良かったのですが、もう1つあります笑

それはキーボードショットカットによってすぐに録画したり、スクショを撮ることができます。

ホットキーと言うもので、あらかじめ設定されていますが、変更できるので自分が覚えやすいものに変更しておきましょう。

こうすることで、アプリを開いている間はこのキーを入力するだけでOKです。

改善して欲しい点

機能に関しては特に無いですが、少し気になった点を書いておきます。

設定が初期化される

環境設定の「出力」の欄を設定しても、アプリを閉じると初期化されてしまいます。

フォーマットなどはMP4やMP3にしても、次に立ち上げるとデフォルトのWMVやWMAに戻っています。これは直して欲しいところです。こういう設定に関してはほとんどの場合は固定して使うと思うので。

でも、自分オリジナルの録画設定を作ることで一応対策できます。

Mac版は正直微妙

今回、Macの方にもインストールして使ってみましたが微妙でした。

Macの場合は、内部音声のみを入れる録画ができません。さらに、ソフトのUIや使い方が結構違いました。

Windows版と比べると、うーんと言った感じです。この辺は、技術的なものなので難しいかもしれ無いですが…

そもそもOSが違いますし。まぁ、Windows版の方はそれだけ完成度は高くて便利ということです。

安価で画質が綺麗で、機能も豊富でコスパ良し

ちょうどPCの画面録画ソフトを探していたところ、このソフト提供していただきました。レビューに「画質が綺麗」とあったので、興味が湧いたので使ってみました。

画質の良さもですが、便利な機能が沢山あって驚きました。本当に無駄な機能がありません笑

UIも良くて、設定も特に使い方を見ずにもできると思います。価格も他のソフトと比べるとかなり安いのではないかと思います。

なので、Windowsユーザにはかなり重宝するソフトなのは間違いなしです。

>>FonePaw PC画面録画 製品ページ

 

  • 画質良く録画をしたい
  • 録画設定を色々カスタマイズしたい
  • 録画中に描画ツールを使いたい
  • 範囲を選択したスクリーンショットをしたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました