Macのスクリーンショットの保存先を変更する方法!!Dropboxにも変更可能!

Macでスクリーンショットを撮ると、初期設定ではデスクトップに保存されます。

Macを使い始めた時はさすがにこれはないだろと思いました。変更していない人は絶対しておきましょう。いつかデスクトップがスクショで溢れかえりますよ笑

方法としては、ターミナルで行います、Appleのカスタマーサポートでもターミナルでできると薦められたのでちゃんとした方法です。

Macでスクリーンショットの保存先を変更する方法

こんな感じにスクショがデスクトップに保存されてしまうので、自分の指定したフォルダに保存できるようにします。

ターミナルはアプリケーション→ユーティリティのフォルダ内にあります。

右上のSpotlight検索で「ターミナル」と打っても出てきます。

ターミナルの使い方がよく分からない人も多いと思いますが、順番にやっていけば余裕です。

入力するコマンドは2つです。

1つ目は、

defaults write com.apple.screencapture location [保存先のパス]

保存先のパスは絶対パスを入力すればいいのですが、保存先に指定したいフォルダを右クリックしてoptionキーを押し続けると「“〜”のパス名をコピー」が出てくるのでそれをクリックします。

それを[保存先のパス]のところに貼り付けます。

defaults write com.apple.screencapture location /Users/Pyonce/Dropbox/カメラアップロード/Screenshots

僕の場合はこんな感じになります。

入力したらreturnキーを押します。

 

2つ目はそのままコピペして大丈夫です。

killall SystemUIServer

これも入力したらreturnキーを押します。

ちゃんとスクショが指定したフォルダに保存されています。Dropbox内のフォルダなので青の同期マークが付いています。

 

ないとは思いますが、スクショの保存場所をデスクトップに戻すには、

defaults write com.apple.screencapture location

を入力してreturnキーを押して、

killall SystemUIServer

を入力してreturnキーを押せば元に戻ります。

まとめ

変更しないままだと、ずっとデスクトップに保存されます。これは正気じゃないですよね笑

僕は写真はパソコンでもスマホでも全てDropboxに突っ込んでいます。どの端末からでもアクセスできるのでおすすめです。オンラインストレージなので端末間で移動することに優れています。あと、個人で管理するよりはデータ紛失のリスクは少ないと思います。

正直、個人で扱う容量はある程度限られているのでオンラインストレージにした方がいい場合も結構あります。便利で無料プランもあるのでそちらに移行してみてもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました