【MiniTool】パーティションやディスク管理・データ復元にオススメのソフトです

SSDやHDDを一括で管理したり、データ移行や復元といったディスク全般を管理できたらと思うことはよくあります。

店やネット買ったパソコンでも、自作パソコンを組んだ人でもWindowsの方が多いと思います。Windowsの場合はエクスプローラーでディスクの設定はできます。詳しい人は難なく使えると思いますが、普通の人からするとディスク管理はハードルが高いです。

そこで、今回はディスク管理を簡単にできるソフト「MiniTool Partition Wizard 」をMiniTool様から提供していただいたので紹介します。

MiniTool Partition Wizardについて

家庭ユーザ用とビジネスユーザー用に分かれていますが、今回は家庭ユーザ用のソフトの解説となります。

主な機能

このソフトは取り敢えずできることが多いです。機能が多くて少し混乱したので、最初にざっとまとめておきます。

  • パーティションの設定/コピー/削除/復元
  • OSのSSD/HDDに移動
  • データのバックアップ/削除/復元
  • ディスクベンチマークのテスト
  • ディスクのエラーチェック
  • ディスク使用状況の分析

他にもたくさん機能はあるのですが、主な機能はこんな感じです。このソフト1つでしたいことは全部できます。それくらい詰まったディスクマネージャーです。

MiniTool Partition Wizardのプラン

機能の詳細を見る前にプランの比較についても書いておきます。

個人用では、無料版、プロ版、プロ・アルティメット版の3つに分かれています。

MiniTool Partition Wizard 無料版 MiniTool Partition Wizard
プロ版
MiniTool Partition Wizard
プロ・アルティメット版
価格 無料 4,580円/5980円 11,200円
OSをSSD/HDDに移行
パーティションのコピー
パーティションの復元 -
ディスクのコピー
ダイナミックボリュームの管理 -
WinPEブータブルメディア -
データの復元 - -
ディスクベンチマークのテスト
ディスク使用状況分析
ライセンスの種類 無制限 1ライセンスあたりPC1台 1ライセンスあたりPC3台
アップグレード 永久無料 1年間無料アップグレード

永久無料アップグレード

永久無料アップグレード
返金保証 - 30日間 30日間

プランによる主な違いは上記の通りです。基本的に無料版でも復元以外の機能は使うことができます。

※詳しいプランの説明や比較は公式ページの方から確認ください。

MiniTool Partition Wizardでできること

ソフトのダウンロードは公式ページからできます。
>>MiniTool Partition Wizard公式ホームページ

 

ダウンロードが完了すると、特に設定などはしないですぐに利用できます。

ソフトのホーム画面はこんな感じです。

基本的には直感で操作はできます。USBなども含めて、ディスクとそのパーティションが見やすく表示されます。上と左側に機能の一覧があってここから設定や作業をします。

以下に主な機能や僕が良いなと思った機能を書いていきます。とてもじゃないけど全部書ききれません!笑

OSをSSD/HDDに移行

最近はSSDの方が速いので、OSのインストールはSSDにする人が多いです。僕もSSDにOSを入れることをおすすめします。起動するスピードが全然違います。

そういう場合はいいのですが、メインのハードディスクをHDDからSSDに変えるときに、OSもSSDに移すとなると、自分でするとデータが破損したり再インストールになりかねません。

OSの取り扱いは注意が必要で、最悪起動しなくなります。

でも、このソフトではそんな心配は不要で数クリックでOSを移行できます。さらに、HDDをSSDにすることを換装というのですが、それもできます。古いHDDをSSDにするときに便利です。

SSDも寿命があるので、新しいSSDに移す時にも活躍しそうです。

パーティションの管理

パーティションと聞いてあんまりピンとこない人もいるかもしれませんが、パーティションとはHDDの中の領域みたいなものです。

画像を見てもらったら分かると思います。ディスクの中身がいくつかの領域に分かれています。これがパーティションです。このパーティションの設定をするのがminiTool Partition Wizardの目玉の機能です。

できることは、

  • パーティションの作成/コピー/削除
  • パーティションの移動/サイズ変更
  • パーティションの分割/結合
  • パーティションの復元(有料版のみ)

などがあります。他にもパーテションのアライメント(整列)、ラベル変更などもできます。基本的なことから高度なことまで一通りの機能は揃っています。

ディスク内のパーティションをクリックして、したい操作をサイドメニューから選んですぐに設定できます。

データの復元

これはプロ・アルティメット版のみの機能ですが、無料版でもスキャン自体はできます。

消してしまったファイルを復元したいと思うことは誰もが経験することです。諦める前にソフトを使って復元できるかもしれません。

僕も写真を間違って消してしまって、フォルダごと全部消えたことがあります。全て完全に戻ってかなくても、助かります。どうしても復元したものがあれば試してみるといいかもしれません。

ベンチマークスコアのテスト

単体でベンチマークスコアの測定をできるツールやソフトもありますが、このソフトにも付いています。ディスクの管理ができるだけでなく、SSDやHDDの読み書きの速度も計測できます。

試しに僕も使ってみたのですが、マニュアルに目安や測定方法が書いてあって初心者でも全然使えます。測定結果も数値だけじゃなくて図形的に示してくれるのでみやすいです。

SSDのベンチマークスコアを測定してみました。シーケンシャルリード/ライトの両方で500MB/s程度出ているので問題なさそうでした。

転送サイズや順番も変更できて細かく調べることができます。

サーフェステスト

SSDやHDDのエラーチェックもできます。容量が大きいと時間がかかってしまいますが、速度は速いんじゃないかと思います。

Windowsの標準ではこのチェック機能はないので重宝しそうです。

ディスク使用状況の分析

これでディスクのデータの中身もみることができます。ツリー表示、ファイル別、フォルダ別に表示することができます。

削除はもちろん、直接エクスプローラーで開いたり、パス名をコピーできます。ここから、ファイルの中身を整理するというよりかは、ファイルを検索する使い方が良いです。

MiniTool Partition Wizardを使ってみて

実際に使ってみて思ったことはこちら。

機能の種類が多すぎて混乱する

最初は、良い意味で機能が多すぎて少し戸惑います笑

ソフトを起動しても、マニュアルを見ても分かるのですが多くてどんな機能があるのか整理するのに少し時間がかかります。

細かな機能も合わせると50以上あると思います。ドライブの文字なんかも変更できるようです。

ユーザからしたら機能が多いことは良いことです。使っていくうちに慣れていきます。

どれも実用的な機能で強力なソフトだと思いました。

使い方の説明が分かりやすい

僕はあまりこういったソフトの説明やマニュアルが分かりやすいと思うことはあまりないのですが、このソフトは素直に分かりやすかったです。

僕が1番良いなと思ったのが、この機能を使うとこういうことができたり、こういうメリットがあることも書かれていることです。

こういうのが書かれているとソフトが使いやすくなります。

機能が多い分、しっかり1つ1つ説明されていていいなと思いました。

各設定からマニュアルに飛べるようになっていて、分からなかったらすぐに確認することができます。マニュアルには画像付きで分かりやすく書かれています。

注意点や推奨方法とかも書いてあるので1度読んでおくといいです。

データ破損の心配が少ない

確かに、便利なのですが、データの破損といった心配も解消してくれます。

OSの移行やパーティションの設定などは、下手にいじってしまうとデータが消えたり、OSが起動しないといったことにもなってしまう可能性があります。特にOS変更は失敗すると本当に大変です...

そういったことが起こらないように、警告してくれたり、マニュアルにも書いてくれています。こういったところはソフトの強みです。

設定画面にも説明があって、読みながらクリックしていけるので間違えて設定してしまうことも減ります。特にデータを上書きして、元のデータが消える時はポップアップが出るので確認できます。

 

データ管理ソフトは1つはあった方がいい

SSDやHDDを管理するにはうってつけのソフトだと思いました。無料でも多くの機能が使えて、復元以外はほとんどできます。有料版のソフトも他のディスク管理ソフトと比べると安価だと思います。

今はあまり使ってなかったり、別のソフトを使っていて不満がある場合は1度インストールしてみるといいです。ディスク管理全般の設定がこれ1本でできるので、ダウンロードしておいて損はないです。

 

  • SSDやHDDの管理がしたい
  • パーティションの設定をしたい
  • データのコピー/削除/復元をしたい
  • ディスクベンチマークのテストがしたい

>>MiniTool Partition Wizard公式ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました