エックスサーバーでSSL化して「無効なURLです。プログラム設定…」と表示された時の対処法

3日くらい前に当ブログもSSL化をしました!という記事を書きました。

>>常時SSL化をエックスサーバー(XSERVER)でする方法【無料】

この記事でもちょっとだけ触れましたが、設定していて少し困ったところがありました。それが、SSL化の設定をしていて、なかなか反映されないということです。

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちで…」と表示されてしまいました。これは、小技を使って解決できます。

結果としては、Webブラウザのキャッシュ(履歴)が原因でした。この、現象について少し解説してから対処方法を書いていきます。対処方法と書くと大げさですが、数秒で解決します笑

SSL化して無効なURLです。…と表示される

エックスサーバーでSSL化の設定をしてすぐにアクセスするとかんな画面が表示されていました。反映待ちの時はこの画面が表示されます。

設定にかかる時間は、エックスサーバーの方では、

SSL設定が反映されるまでの時間について

エックスサーバーでは、設定の反映完了まで最大で1時間程度かかります。今しばらくお待ちください。

と書いてありました。

なので、てっきり40分くらいで終わるものだと思っていました。昼寝したりして時間を潰していました。

 

しかし、寝過ごした!と思って数時間後に再度アクセスしてみると違う表示に変わっていました。まだ、SSL化が終わっていないのか?とも一瞬思いました。

でも、「しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」とは書いてあるものの、明らかに時間がかかりすぎなので、これはおかしいと思いました。

無効なURLです。の対処方法

早速、対策を考えました。

僕はブラウザの調子が悪い時は、まずは再読み込みしてそれでも無理なら、キャッシュ(履歴)を削除します。これで大抵解決します。

なので、今回もその通りにするとキャッシュを削除するとあっさり解決しました。

解決策としては、

  1. スーパーリロード(強制読み込みする)
  2. ブラウザのキャッシュを削除する

この2つあります。

この記事を書くために、後で調べてみるともっと1.の方が簡単だったので先にそちらから解説します。

スーパーリロード(強制読み込み)する

スーパーリロードと聞くとすごそうですが、すごいやつです笑

こちらはキーボードの操作だけで秒で終了します。この方法は、ブラウザのキャッシュを削除しないで、Webサーバーからデータを取得する方法です。

WindowsとMacで操作方法が違うので分けて説明します。

まずは、windowsから

スーパーリロードのやり方(Windows)
Google Chrome Ctrl+F5
Firefox Ctrl+F5
Internet Explorer Ctrl+F5
Microsoft Edge F5

 

続いては、Mac

スーパーリロードのやり方(Mac)
Google Chrome command+R
Firefox command+Shift+R
Safari command+R

 

簡単な方法で、ブラウザの読み込みが悪い時や普通のリロード(再読み込み)でも効果がない場合に使えそうです。さらに、この方法を使うと毎回キャッシュを削除する手間が省けるので便利なので、このキーボード操作は覚えておいていいと思います。

ブラウザのキャッシュを削除する

こちらは僕が解決した方法です。キャッシュ以外にも閲覧履歴も消せるので、ついでと思ってこっちで試してもいいと思います。1分もかからないです。

僕が使っているブラウザはGoogle Chromeなのでそちらで説明しましす。他のブラウザでも基本的には、設定→キャッシュの削除で消せます。

 

まず、右上の「点3つのマーク」から「設定」をクリックします。

 

1番下までいって、「詳細設定」をクリックします。

 

「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

 

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックが入っていることを確認してから、「データを削除」をクリックします。

これで、再度SSL化したURLにアクセスすると自分のサイトやブログが表示されると思います。

 

アクセスするとちゃんと表示されていました。一部テーマの設定が初期に戻っていますが、すぐに直せるので問題なしです。

とりあえずすぐに解決できてよかった。同じ症状で困っている方は、どちらの方法でも構わないので試してみてください。

困った時はネットで検索

これは鉄則なのですが、ネットで困ったことはネットに聞け!

ですね。便利な時代です。自分が困ったことは、大抵先に誰かが困っていてその解決策を誰かが残してくれています。ありがたいです。

とは言え、ある程度の知識は必要なのでこれからもこういった記事を書きつつ勉強していきます。

コメント